The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

T3カラベル 点検&整備

毎日7時間前後は寝てますがもう1時間位は寝たいです。いっそ冬眠したい。って言うと永眠しろって言われるな。


PC175598.jpg
ご新規さんのT3。色々思うところがあるようですのでまずは点検をお勧めしました。全くもって安さをウリに
していませんが、内容と時間を考えると個別に不具合のご相談を受けるよりまるっと点検がお得です。
で、こちらは冷却液の通るパイプですが良い状態ですね。珍しい。


PC175599.jpg
足回りのブッシュ、ボールジョイントも割と良いです。


PC175600.jpg
此処なんて弱いんですが。


PC175601.jpg
ガソリンタンクも新しいですね。


PC175602.jpg
ポンプもフィルターも新しめ。


PC175603.jpg
あ”、こちらはオイリーだ。


PC175604.jpg
おお、車速取ってる。


PC175605.jpg
OHされてるというエンヂンもオイル漏れ、冷却液漏れをしてない。


PC175607.jpg
スプラッシュガードがあるしT3はステップもガチョーンてタイプなんで長いマウントが必要。なんで分室に取りに行った。


PC175609.jpg
リアブレーキ。現オーナーは所有して半年程だけどこのブレーキダストは無いな。距離だってそれ程伸びてない。
販売した会社は認証工場なんだけどなー。


PC175610.jpg
ダストブーツもズッコケてるし。


PC175614.jpg
ホイールシリンダーもダメですね。納車整備費用を尤も先に投入して欲しい個所なんですが。こういうのを見ると
車全体が、販売したお店が怪しく見えてきちゃう。此処までが良かっただけに残念度が加速する。


PC175611.jpg
ご指摘の赤い液漏れはパワーステアリングフルードの漏れですね。


PC175612.jpg
シールパッキンブラック的な物がはみ出してるんでケースは割ってますね。OHの内容は判りませんが。





今日は南風の影響で気温が上がるようですが、陽が出てないのでまだ肌寒いのと南風だと砂埃が舞い込むから
ホントは嫌なんですよとっても。でもアレかね、相模湾はベイトが岸寄りに来てそれを追う魚も寄ってくるかもね。
向かい風がきつくてキャストできないから結局釣りにならなくて浜に打ち上げられるカタクチイワシ拾いとかに
なりそうだけど美味しいからオケーでしょ。






以上終わり。







  1. 2017/01/27(金) 08:43:03|
  2. VWカラヴェル・ヴァナゴン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水温計のカラータイマーがピコピコ T3ヴァナゴン

あ、どーも。若干お腹痛いです。昨日は次男坊がMMで土屋太鳳を見かけたそうです。なんか撮ってたとか。へー。IQ246?
で、今日はオータムジャンボの最終日です。みんな買っとけ。買わなきゃ当たらんぞ。


P9094614.jpg
水温計のピコピコがカラータイマーします。まずはサービスマニュアルですが、ヌマン君、借りパクだ。お金払うから。
こんな感じに見てますが僕は配線図を読めません。眺めてるだけです。そしておもむろに取りだすダウジングロッドを
かざすのです。


P9094615.jpg
念のためエアー抜き。なんせ長いので混入して溜まってることも。が、絶好調だぜベイベーサンキューロックンロール。
そーいえば先日名刺一枚\118.500-で買わされるという恐ろしい目にあいました。九州怖い。


P9094616.jpg
一応ちゃんとやってるのでエキスパンションタンクのレベルセンサーと水温センサーをチェック。メーターもチェックして
私の見解を述べさせていただきました。こうやって書くといい加減で適当にやってぼったくってそうですが水温センサーの
くだりではいろんなパターンで検証してそこだけで実に半日近く費やしてたりしますのよ奥さん。




だもんで今日も張り切っちゃいますね。







ボブディランは嫌いじゃないけど受賞はどーなんだ?







  1. 2016/10/14(金) 08:25:27|
  2. VWカラヴェル・ヴァナゴン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

T3ヴァナゴン 燃料計が動かない

どーも、おはよーございます。昨日はやっちゃいまして。正確には先週やっちゃったのが昨日判明、というか決定したというか。
部品間違えちゃったというか、国内で済ませたら容量足りなかったよ。みたいな。だもんで残業しないで帰って頭と身体を休ませ
てましたけど。いやいや、参ったね。


P9054590.jpg
ヴァナゴンは燃料計が動きません。それはとっても不便です。バイクじゃないんだから。いや、今時はバイクにもあるか。
で、チェックしようとしたらもげました。


P9054591.jpg
もげました。Ω\ζ°)チーン


P9074605.jpg
センディングユニット交換ですが、シンクロなんで場所が悪い。いや、普通のもやり易くないが。で、ナットが全て錆錆。
折ったらエンジン、ミッション下してタンクを下すという考えると身の毛もよだつ工程なんでじっくりやる。ワイアーブラッシュで
錆を落としつつロストオフプラスとロストオフアイスを浸透させる。


P9074606.jpg
六角ソケットでちょっと緩めたら絞め、ブラッシュとロスとオフ。をこまめに繰り返しM6のナットを八個外すのに三時間以上掛ける。
だって折ったら三時間じゃ効かないし。


P9084607.jpg
やっと外れた。やっぱこれが壊れてましたよ。


P9084609.jpg
ナットは近所の老舗ねじ屋さんで買ってきたやつに替えました。




今日は昨日より涼しそうなんで肉体労働者諸君は良かったね。ともに喜ぼうじゃないか。







  1. 2016/10/05(水) 08:25:45|
  2. VWカラヴェル・ヴァナゴン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

T3 ヴァナゴン シンクロ セントラルロッキング修理

金曜日か。今日を乗り切れば連休だ。どーもノッコミ真鯛には辿りつけそうに無いです。楽しみにしてたのに。にゃんとかしたいが。
裏の工事が無けりゃマイボー出艇なんだけどな。ッデム。


012_20160408082402b72.jpg
セントラルロッキングが色々とおかしいヴァナゴン。様は集中ロックがおかしい訳で。まずは一番おかしいリアゲート。色々見たり
直電で動かすと動く。が、動きすぎて解錠の位置を越えてしまうので開かなくなる。


008_201604080826201ef.jpg
運転席のアクチュエーターも動かない。取り出す。車体側からの電気も来てない。もう五百回位言ってますが故障診断、つまり
何が原因で壊れてるか、そこに辿り着くまでが大変。時間も掛かる。


009_20160408082757fff.jpg
モーター。動くようになる。


011_20160408082925edb.jpg
こーゆーのはNG。導通が無い。


012_20160408083029d1e.jpg
車体側で二箇所フューズ切れを発見。


002_201604080831575b0.jpg
スライドドアーの接点。こちらもNG。磨いて導通を良くする。


003_201604080832594f0.jpg
Bピラー側は平端子の部分を磨いて導通を良くする。


017_20160408083354019.jpg
どーも芳しくないご様子。


018_2016040808345400d.jpg
助手席側のアクチュエーターが一番酷い。


019_20160408083542a75.jpg
地道にコツコツやるしかない。長いトンネルだって歩いてればいつかは出口が見えるさ。


020_20160408083643b06.jpg
錆でギヤが回らない。フューズ切れの原因か。きっと長いこと動かしてなかったんだべ。


021_201604080838095e4.jpg
これで電気がまともに流れる訳も無い。軽く書いてますが此処までにかなりの時間を要してます。


002_2016040808392957a.jpg
コイツだ。コイツが一番悪い。運転席側のアクチュエーターは五回くらい開けなおしたぞ。つー事はアレで代用だ。


003_20160408084039c01.jpg
人も電気も同じで割と些細な事で躓くもんだ。詰まんない事で歩みが止まるでしょ。強靭なフィジカルはメンタリティに支えられてる。
今回も小さな生涯の積み重ねで心が折れたらしい。時間と手間はやたら掛かるが一個一個障害を取り除く事で部品を替える事無く
セントラルロッキングが復活しました。いや、フューズは替えたけどな。


終わり!って思ったけどまだ作業やってたわ。








この時期は産卵の為真鯛が浅場にやってきて一年で一番釣り易くなるんですぅ。所謂ノッコミな訳ですが昨日から、いやその前から
どーしよーか悩んでて結論が出ないまま金曜ですよ。今月は一寸用事が多くてね、明日しか行けない。遊漁船もも色々検討した
んだけどね、あのコマセの臭いが嫌なんだよな。きっと酔う。おまけにA重油を使ったディーゼルの排気の臭い。アレも臭いんだ。
きっと酔う。しかもコマセマダイだと仕掛けが長くてビシが重いよね。出来れば軽くてコンパクトなタックルでやりたいんだよな。
近畿からあっちは鯛ラバーが定着してるけど関東じゃね。駿河湾でもやってる人居るが遊漁船でも居るのか?東京湾じゃ一隻
あるけどポイントまで遠いんだよね。海じゃ陸と違って移動に時間掛かるから。勿体無い。じゃあ大原でテンヤ?遠いよね。

そんな訳で悶々としてるのできっと違うことやるんだろうな、明日は。あーあ。まあ出たら釣れるって訳でもないんだけどね。







  1. 2016/04/08(金) 08:55:20|
  2. VWカラヴェル・ヴァナゴン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VW T3 Vanagon synchro ショックアブソーバー交換

拍手とかどーでも良いんですが、disると拍手増える仕組みなんでしょうか?あんま批判したりは嫌ですが。別にピットワークの
製品が悪いっつー話でもないし。歪曲しないで真意が伝わればいいのですが最近は行間を読める人が少ないですからね。
ま、そんな訳で四月ですか。カレンダーめくるだけですけどね。


017_20160401082139378.jpg
昨年ボルトが抜けなくて諦めてボルトの手配したヴァナゴン・シンクロ。通常モデルとは構造が違う。今度はボルトがあるので
心おきなく破壊できる。なのでショックブソーバーの下側を切り刻み、ボルトを怒りに任せて叩き抜く。


018_20160401082337c2c.jpg
サザエみたいだ。予想通りカラーがボルトに固着、ブッシュが切れてぐーるぐる。抜け止めのカラーは再利用なので切って取る。
このボルトを叩いている時に左手の親指の付け根辺りをハンマリングしてしまった。でもフィジカルとメンタルは強靭なのでビクとも
していない。丈夫に産んでくれた母親に感謝だ。エイメン。更にボルトを切ってる時に高速カッターの砥石が焼きつき欠ける。危ない。
後半はサンダーで。


011_20160401082909e3a.jpg
切って外す。なんて作業だから半日掛かって片側を交換するのが精一杯。組んだのはビルシュタイン。外したショックが業務放棄
しているので今度は走りが期待できる。


006_20160401083057cd3.jpg
リアは当然充実。違うか。まあすんなり交換。普通はこうなんだけどね。


015_20160401083208971.jpg
交換後の走りは最高でした。まあ普通に戻った。という見方も出来るが。オーナーさんは日頃空冷Pな方なんでこの足廻りなら
ご納得いただけるかと。今回は国内に在庫の無いビルシュタインとかボルトでお待たせいたしました。後半は修理ですね。



*告知*
通常在庫が無いのか知りませんが、少なくとも僕が発注した時点ではヴァナゴン・シンクロ用のショクアブソーバーは何処にも
ありませんでした。一応ビルシュタイン推しのお店なので今回の発注時に在庫分も取りましたのでシンクロ用の
ビルシュタインの在庫が1セットに限り在庫がございます。更に言うと
通常の2WDモデルのカラベル用ビルシュタインも在庫しています。

それがどういう意味なのかピンと来た方はメールください。




エイプリルフールなんで気の効いた事を言ってみたりそもそも乗っかる気も今日は無いですがこの後気晴らしも兼ねてドライヴに
出掛けようと思います。ええ、どーせ仕事です。千葉の外れまで行ってきましょうか。













  1. 2016/04/01(金) 08:40:12|
  2. VWカラヴェル・ヴァナゴン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking