The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

マエカワエンジニアリング レデューサー 経過報告

昨夜は一時的に凄い雷雨でした。子供たちは怖がっていましたが、私は妙に興奮して、外へ出て空を眺めたり、
写真を撮ったりしていました。丁度自宅から見える高圧線の鉄塔の脇に稲光が落ちたのを撮れましたね。
1分弱くらい停電も起きたので、子供たちは泣いていました。で、停電の時に考えたのがランタンとロウソク。
物置からランタンを出そうか思案していたのですが、ガソリン入っていないしなーとか、ロウソク無いぞ、
そういえば、と考えていました。これからの時期、災害に備えて用意しておきましょう。ガスランタンも買おう。


さて、ダイハツ・ムーヴ(ターボ)にマエカワエンジニアリングさんのレデューサーを取りつけて、暫く経ちました。
prv02.jpg
画像はマエカワエンジニアリングさんより無断使用。
エンジンの特性の変化は前回書きました。
取り付け前はターボ特有の、ブーストが掛かるまでは低中速の若干かったるいエンジンでしたが、レデューサーを
取り付けた途端、まるでスーパーチャージャーを取りつけたかのようにトルクアップしてしまいました。
3000rpm前後のトルク、パワーが厚くなったために、殆ど変速ショックを伴わずにシフトアップしていくので
加速がスムースに上昇していきます。その感覚はあたかもCVTの様で、驚いてしまいました。しかも、通常は
アクセル開度が一定な場合、加速力と各種抵抗が釣り合ったところで加速が止まるのですが、右足にほんのりと
力を入れ、アクセルを若干踏んでいるだけでどんどん加速していき、80キロ程でアクセルを戻しました。
また、エンジンブレーキの低減も体感できます。アクセルを離してもかなり車が進んでいきますね。

言葉で表すのは難しいですが、少なくともDOHCの直列3気筒、660cc+インタークーラーターボのムーヴ
には物凄い変化をもたらしてくれました。決して誇張じゃないと私は思っています。ましてやプラシーボ効果でも
ありません。

では、気になる燃費の変化です。普段街中を通勤や、子供の送り迎えに走り回っているので元々燃費はそれ程良くなく、
大体10キロ/ℓ前後でした。ではレデューサー取り付け後にどう変わったかというと、
10キロ/ℓ→8.5キロ/ℓとダウンしてしまいました。
ただ、一つ付け加えるならば、取り付け後、その変化に驚き、何度もスロットルを開けたり閉じたりするような
走りをしたのと、エアコンの使用量が違います。勿論、気持ちの良い加速に酔いしれて今までより踏んでいるのも
ありますが、一番はエアコンではないでしょうか。

10.15モード等で測らない限り、同条件は作り辛いですが、今回はあまりにも違いすぎるので、もう少し
燃費はこのまま観てみようと思います。

とはいえ、ムーヴ(ターボね)の場合これだけ変わるのですから、費用対効果は大きく、燃費がドロップしても
取り付けたいと思うのが本音です。エアクリーナーやメインマフラーを交換するよりもパワーが出てます。

そんなおススメなレデューサーはマエカワエンジニアリングリンクの製品です。
HP、ブログ内のインプレッションも是非参考にして下さい。ムーヴと条件が近いと思われるコペンの方の
インプレッションは参考になりました。やはり同じような結果が出ていますね。





最後。
一部の方達が「カフェレーサー」で盛り上がってますが、私も鋼管フレームが好きで、クレードルもトラスも
好きなんですが、そんな私が好きなロングタンク、低いクリップオン、小さいシート、ロケットカウルにつられて
新車で買ってしまったのがこちら。
sat-a1.jpg
画像を探してもなかったので、昔、漫画家の中山蛙さんが私の家へ遊びに来た際に撮ってくれた写真を拝借。
この頃は未だバイクも綺麗でした。所謂”マン島TTレーサー”のレプリカ(純度の高い)なのですが、
当時昏倒していたグレートフル・デッドなステッカーはご愛嬌。私はデッド・ヘッズじゃあありませんが。
これは、腰上がフェラーリの設計によるDOHC、500ccの単気筒なのですが、これだとレデューサーの
効果も出易いかもしれませんね。実際、ビッグシングルやビッグツインに類似商品を取りつけた事もあります。
只、ブローバイガスを抜くだけではなく、本当はマニホールド負圧等により積極的に(大気圧よりも低く)
取り出したいですよね、クランクケース内圧を。そうするとキャブレターでは若干問題があります。
勿論、只クランクケースから大気圧に向けて取りだすだけでも効果は出てましたけどね。

その前に消耗品の交換と、車検を取らねばなりませんね。乗り物が多いので、バッティングして先月は車検を
継続できませんでした。秋になったらかな?
スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/07/27(火) 08:52:02|
  2. レデューサー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6
<<仙台からの刺客 | ホーム | 相互リンクに「GARAGE HETHEL」さんを。 と、お知らせ>>

コメント

どうも、「一部」の中の一人です(笑)!

しかし本当、不思議な所(人)ですよねHモータース。
「漫画家の中山蛙さんが私の家へ遊びに来た」
ってどんなシチュエーションなんですか、一体・・・

あんな国のあんな人も来るし。

ジレラは良く走りそうだな~
  1. 2010/07/27(火) 12:27:50 |
  2. URL |
  3. eizou #-
  4. [ 編集]

「カフェレーサー」
いい響きですね。
僕もバイク復活の折は、カフェレーサーにしようと思ってます。
とは言っても、250ccクラスでロングタンク、バックステップ、セパハンくらいかなあ。
  1. 2010/07/27(火) 12:40:20 |
  2. URL |
  3. 京とうふ #67oAcE0k
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

> どうも、「一部」の中の一人です(笑)!
>
> しかし本当、不思議な所(人)ですよねHモータース。
> 「漫画家の中山蛙さんが私の家へ遊びに来た」
> ってどんなシチュエーションなんですか、一体・・・
>
> あんな国のあんな人も来るし。
>
> ジレラは良く走りそうだな~


偶々なんですけどね、ほんとに偶々。
今朝は大量にホヤが届いてみたり、不思議ですよね~。。。

ジレラはよく走りますよ、非常に。純粋にハンドリングを味わうには出しゃばらないエンジン、
単気筒なんかは良いですね。
  1. 2010/07/27(火) 12:45:15 |
  2. URL |
  3. Hモータース担当者 #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

> 「カフェレーサー」
> いい響きですね。
> 僕もバイク復活の折は、カフェレーサーにしようと思ってます。
> とは言っても、250ccクラスでロングタンク、バックステップ、セパハンくらいかなあ。

良いですよ、「カフェレーサー」。
250という事ですから、CB72とかで復活しますか?腰が痛いとかは言わない方向で。
  1. 2010/07/27(火) 12:47:13 |
  2. URL |
  3. Hモータース担当者 #-
  4. [ 編集]

どうも「一部」の人パーツ2です。

記事を有難う(笑)

ジレラは、レーサーレプリカと一味違い、カフェレーサだよね!

もうバイクには乗らないつもりだったけど、乗りたくなってきたよ(笑)
  1. 2010/07/28(水) 12:27:00 |
  2. URL |
  3. sato #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

> どうも「一部」の人パーツ2です。
>
> 記事を有難う(笑)
>
> ジレラは、レーサーレプリカと一味違い、カフェレーサだよね!
>
> もうバイクには乗らないつもりだったけど、乗りたくなってきたよ(笑)


いえいえいえ、純粋なマン島TTレーサーレプリカです!

そんな事はどうでもよく、このルックスにやられちゃいますね。
satoさんも又乗りましょうよ。別に通勤だけでも、味のあるバイクなら楽しいもんですし。
  1. 2010/07/28(水) 12:34:28 |
  2. URL |
  3. Hモータース担当者 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/553-95be5203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒い 稲妻

 【中古】B6コミック 1)ナイトクレイバー竜ー / 稲光伸二【PC家電_171P10】【10P26jul10】商品価格:150円レビュー平均:0.0 稲妻や稲光など、なぜ「稲」の字が入っているのですか? 田んぼと関係あるのですか。 稲妻や稲光など、なぜ「稲」の字が入っているのですか? 田...
  1. 2010/07/27(火) 09:52:15 |
  2. 30秒で丸わかり!最近のニュース

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking