FC2ブログ

The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

減る冷却液 エマルジョン エスハチ

代車とか入ってくる車を片っ端から買われてしまうので代車が無いです。お金無い人に合わせて商売してちゃ
駄目だと思うんですけどね。車が減る代わりにストレスが増えるっつー。


IMG_1093.jpg
IMG_1094.jpg
冷却水が減るそうです。外に漏れてなさそうなんで見るとこ見れば所謂エマルジョン。冷却液、冷却水がエンジン内部、
元々エンジン内部に居るんだけどそーじゃなくて居ちゃいけない所に入り込みオイルと混ざる。だけど水は温度が高く
なると蒸発する(オイルも実はある程度する)んだけど油分を含むから乳化した物がこびりつく。所謂エマルジョン。


IMG_1095.jpg
いきなりプレッシャーテストをしないのはストレスを考慮して。無茶してヒーターコアに留めとか刺したくないし。


IMG_1096.jpg
水漏れ箇所を探してて気になるのがミッションオイル漏れと崩壊しつつあるマウント。


IMG_1099.jpg
前ヒンジの車って全般的に作業性が悪いのでフードを外しちゃう。フードを外すのは簡単。


IMG_1101.jpg
ヘッドガスケット抜けてるかも。とか思ってエンジンを開ける許可を取り付けたんだけどその前に怪しいウォーターポンプ
から手を着ける。こっちならラッキー。っていうかヘッドガスケットを替えてから誤診でした。ってオチは嫌だ。嫌すぎる。


IMG_1102_20190918082828875.jpg
IMG_1103.jpg
IMG_1104.jpg
カムチェーンのトンネルから上がった蒸気でエマルジョンもあるから断定し辛いけどかなり怪しいウォーターポンプ。
ベアリングのガタもあるし。という訳でこちらからOHをする事に。


IMG_1116.jpg
古いアルミ製のキャスト部品は儚くも脆いのでプレスを使う時はドキドキする。心臓に悪い。


IMG_1117.jpg
こっちはキレイキレイする。


IMG_1115.jpg
組み込むのは削り出しのインペラーと軸とシールとベアリング。機械加工の切削痕がカッコ良いですが組んだら見えない。
今度も超神経を擦り減らせてプレスフィットする。こういう作業は今の時代なかなか出来ない事で。大体アッセンブリーで
交換するから。


IMG_1120.jpg
鋳物のインペラーより軽いしバランスが良いからベアリングもシールも長持ちしそうです。


IMG_1122.jpg
長めの試運転で内部に残った冷却液を全部蒸発させ二回オイル交換したら完成。直った♪(懐かしい)






スポンサーサイト



  1. 2019/09/18(水) 08:39:22|
  2. ドメスティック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<マウント交換の為のオイル漏れ修理 ホンダ スポーツ800 | ホーム | 連休って実は身体に悪い説>>

コメント

真似をするのが嫌いな方のアイデアでしょうか
ベルトテンションに耐えなくて良いのでベアリングを小さく出来るとかメリットもあるのでしょうね
インペラ、美しいですね
  1. 2019/09/19(木) 13:02:21 |
  2. URL |
  3. naoki #FYNxDbdY
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

> 真似をするのが嫌いな方のアイデアでしょうか
> ベルトテンションに耐えなくて良いのでベアリングを小さく出来るとかメリットもあるのでしょうね
> インペラ、美しいですね


変わり者なんでしょうね。50年経って初めてっぽいトラブルなんで当時の設計と加工技術に
問題は無かったんだと思います。この後も作業は続くんですけど色々今の目で見ても凄いです。
このエンジン、ポイント調整はしづらいかな。
  1. 2019/09/19(木) 15:14:00 |
  2. URL |
  3. 鋼鉄の自動車 #-
  4. [ 編集]

まずプーリーが無いことにも気づかずヘッドに進むだろーなー見てて良かった。来やしないと思うけど。
  1. 2019/09/19(木) 19:08:05 |
  2. URL |
  3. トッカリモータース #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

> まずプーリーが無いことにも気づかずヘッドに進むだろーなー見てて良かった。来やしないと思うけど。

いやいや、僕も散々探しましたよ、Wポンプ。
  1. 2019/09/20(金) 08:15:18 |
  2. URL |
  3. 鋼鉄の自動車 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/3004-5fb2a86c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking