FC2ブログ

The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

アウディA3の車検 ローター研磨

今日の第二試合はY高です。スパナを振って応援したいと思います。


P7119036.jpg
車検のA3はブレーキパッドが交換時期でした。リテーナー、ボルト付きのキットが好きです。


P7119033.jpg
他作業で研磨機をそのままにしておいたのでこちらも研磨します。レコード盤の様です。


P7119034.jpg
削れてる痕を見れば判りますがどうも歪みがあるようです。これが悪影響を及ぼすようだと交換となりますが
今回は巧く削れました。具体的に言うとある程度の速度域からブレーキを踏むとペダルに返ってくるアレです。


P7119032.jpg
勿論買った方が安い場合は交換を勧めてます。


P7119035.jpg
このタイプのキャリパーは特になんですがピストンを戻す前にダストブーツの首の所の貼り付きを剥がし、
モリブデン系のグリースを塗布しておきます。噂によるとキャリパーをブレースから外しての作業になるので
認証工場じゃないとお金貰えないみたいです。


P7129053.jpg
研磨するとスッキリサッパリしますな。








そんな訳でラジヲで応援しましょう。





スポンサーサイト
  1. 2018/08/17(金) 08:31:11|
  2. 輸入車ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<随分涼しくなりましたけど | ホーム | 今日から営業ですが>>

コメント

こんにちは。
家のキャンター2トン車フロントディスク走行50万キロを超えてるんですが1年位前か?ブレーキを踏むとふわふわふわとブレーキが向こうから押し返してくるような気持ち悪い現象がありました。
ディーラー(訳あっていすゞさんなんですが)に相談するとそんな話は聞いたことがない!って感じで、まぁ一通り見ました、大丈夫です!と言われましたのでそのまま乗っています。
これはやっぱりディスクの歪み(偏磨耗?)を疑うのが正しいのでしょうか?
  1. 2018/08/17(金) 11:24:00 |
  2. URL |
  3. ぱんぷ #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> 家のキャンター2トン車フロントディスク走行50万キロを超えてるんですが1年位前か?ブレーキを踏むとふわふわふわとブレーキが向こうから押し返してくるような気持ち悪い現象がありました。
> ディーラー(訳あっていすゞさんなんですが)に相談するとそんな話は聞いたことがない!って感じで、まぁ一通り見ました、大丈夫です!と言われましたのでそのまま乗っています。
> これはやっぱりディスクの歪み(偏磨耗?)を疑うのが正しいのでしょうか?



質問欄じゃないんで真面目にお答えする義理も無いのですがローターの歪みやハブのガタなんかを疑うべきですね。
特に速度が上がると顕著に感じるのは周期が早まる為で、聞いたこと無いとか見たこと無いとかあり得ないとか言う
整備士やフロントは逆にあり得ないので付き合う車屋さんを変えた方が良いんじゃないでしょうかね。
って言うか見たわけでも点検した訳でもないので想像でしか言えませんけどね。
  1. 2018/08/17(金) 15:32:46 |
  2. URL |
  3. 鋼鉄の自動車 #-
  4. [ 編集]

どうもありがとうございました。
  1. 2018/08/18(土) 11:08:08 |
  2. URL |
  3. ぱんぷ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/2787-b3a8fac4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking