FC2ブログ

The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

JN15 N1 車検・整備 エンジン編

明日からお盆休みです。墓参り位しか予定は無いですが。


P7099025.jpg
レアなパワーユニットのSR16VEですが、ニスモのプラグが付いていまして。電極も消耗していて交換時期なんですが
サーキットでも走るんですか?っていう熱価だったので日常生活を反映した熱価に変更の上標準プラグに。
で、カッパーグリースを吹く前にもっと耐熱温度の高いグリースを塗ったんですがセラミックだった事に気付き拭き取って
変更しましたよ。なんでセラミックじゃ駄目なのかはお父さんかお母さんに聞いてね。


P7219071.jpg
んで、試運転に出たらエンヂンが絶不調になりました。何処から観ようかと思って最初に手を伸ばしたのがAACV。
ISCVだっけ?日産はどっちだ?どっちでも良いんだけど昔はこの手の作業が多かった。


P7219072.jpg
調子の崩し方とその発生領域が大体判ってきたのでスロポジとかもチェックしましたが


P7249083.jpg
真犯人はこちらでした。実際は画像で見るより大した事ないんだけどこの程度で調子崩すのね。って感想でした。
N1のスロットルボディはかなりデカく流用チューンにももてはやされることもあったんですが開け初めの所って
割とシビアなんでしょうね。一つ勉強になりました。久しぶりの診断機に頼れない修理で楽しかったです。





ではご先祖様によろしくお伝えください。








スポンサーサイト
  1. 2018/08/10(金) 08:28:35|
  2. ドメスティック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日から営業ですが | ホーム | JN15 N1 車検・整備 ブレーキ編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/2785-6e6b9939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking