The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

T3ヴァナゴンの作業色々3

政治家さんてモラルも一般常識も無いしなんかあるとすぐ辞めればいいんでしょみたいな感じで本気で
気分悪いですがそれいうと貴方が選んだんでしょって言いますけど僕は選んでませんから断じて。
もう500000000回以上言ってますが政治家がやっちゃった時は腹切って欲しい。本気で欲しい。
命懸けでやってくれ。


P7107288.jpg
ディストリビューターのローターとキャップとコードを替えますがちょいと錆びてます何故か。錆は取って組む。


P7107289.jpg
謎配線とか被覆剥けとか多い。出来る範囲で養生。


P7107290.jpg
アメリカ人にも色々いるけど。


P7107291.jpg
右バンクも怪しい緑。リビルドモーターって随分昔のリビルドなんだろうか。


P7107292.jpg
大事な所の蓋が取れてるので貼った。


P7107293.jpg
オルタネーターはなんとウッドラフキーが無い。


P7107294.jpg
マスターバックの中にフルードタプタプだと嫌なんで覗く。エピタフはキングクリムゾン。


P7117303.jpg
何故かエアクリーナーが無いと言う男らしい仕様でしたが装着。


P7117305.jpg
デフオイルが漏れてたんでパンを剥がしてガスケット切り出して組む。


P7137322.jpg
んだけど分厚いコルクのガスケットを使ってグイグイ締めこんでるからボルト周辺が凸る。


P7137323.jpg
ので鈑金して修正。





まだまだ続く。








実は政治家になりたい。









スポンサーサイト
  1. 2017/07/28(金) 08:35:15|
  2. VWカラヴェル・ヴァナゴン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今週のサンタモニカブルバード | ホーム | MB S203 プラグとフレックスジョイント交換>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/2548-9b4a4e97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking