The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

VW タイプ2 クラッチ交換

なんか眠いです。昨日は土砂降りの中車検に行ったんですが視界が悪いのにライトも点けないとか
ブラインドコーナーに突っ込んでくるとかどーかしてますね。


P5156854.jpg
クラッチ操作時の異音が凄いのでエンヂンを降ろします。


P5166866.jpg
降りました。インプットシャフトのガタが一寸大きいです。


P5166867.jpg
ボルトの中に何かが。


P5166868.jpg
プレッシャープレートのダイアフラムスプリングが段付き摩耗。という事は。


P5166869.jpg
パイロットベアリング相当の物が砕け散ってました。


P5176872.jpg
本当はこんな風になってます。砕けちゃったからインプットシャフトもガタが出ちゃったんだね。


P5176873.jpg
部品の発注ミスをしてました。


P5176874.jpg
ミッションのケースの打刻で見ると同年式なんですがクラッチ周りの部品はその後の年式の部品と
混ぜて使われてました。まあ旧い車にはありがちですが。


P5176876.jpg
序なんでダースベイダー型のマウントも替えます。


P5176880.jpg
ドッキング。


P5186883.jpg
ACVWのエンヂンって床の間に飾りたくなるような佇まいなんで僕は昔玄関先に表札代わりに置いてました。


P5206902.jpg
終了。





昨夜は大気が奇麗になったので夜空を眺めながら一本点けました。いつも思うけど航空機が沢山飛んでる。
飛行機の灯火の色は船と同じです。向かって左側に緑色が灯ってたらソレはこちらに向かってきてるので
避航しましょう。





スポンサーサイト
  1. 2017/06/22(木) 08:25:17|
  2. VWTYPEⅡ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<A3 オイル交換 ユニルオパール24S | ホーム | 330V 冷房修理と水漏れ修理 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/2520-9df16cd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking