The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

330V 冷房修理と水漏れ修理 2

梅雨なんだから梅雨らしく雨が降らないとな。


P5166870.jpg
オイルプレッシャースイッチからオイル漏れしてたんで替えます。安いし。LでもAでもだけど、得体の知らない
エンヂンがあった時ヘッドの下面のモールドを見て面研具合を判断します。


P5166871.jpg
ウォーターポンプ交換。所謂昔の車の昔のやり方な感じで。でも樹脂部品だらけ、横置きエンヂンだらけ、
電動ファンだらけのこの世の中でやると新鮮。余計な所に止めを刺したくないので加圧してのテストもしないし
VACしてもしない。


P5256942.jpg
いつもながら素晴らしい出来栄えでホースが返ってきました。以前は他県にまで出してましたが去年の夏から
県内の業者さんに頼んでます。


P5256943.jpg
配管内を見るとため息が漏れるが旧い車はある程度の線引きも必要。完璧を目指す人は目指せばいい。


P5256944.jpg
真空引きしてから代替ガスを充填。バッチリ冷えます。もう少しコンデンサーで冷やして圧力を下げれると
もっと良いんだけど。


P5256945.jpg
タッピングビスが一杯なんで大変ですが楽しんで仕事させてもらってます。







こんな日はキングクリムゾンを大音量で聴きたいですね。








スポンサーサイト
  1. 2017/06/21(水) 08:10:14|
  2. ドメスティック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<VW タイプ2 クラッチ交換 | ホーム | 330V 冷房修理と水漏れ修理>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/2519-71a5eacc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking