The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

MB S203 整備

ベイスターズが勝って巨人が12連敗なんで気分が悪い訳ない。でも圭君は残念だったね。でもスゲーよ。


P4226689.jpg
スペアータイアのバルブが切れてるんで替えようとしたらなんと通常じゃないサイズでした。細い。
仕方なく純正品を発注。一つ利口になる。


P4266713.jpg
んーーーーーー。


P4266714.jpg
つけすぎ。拭って要所にだけちょこっと。


P4276717.jpg
ブレーキホース交換。定期交換部品です。しかも日本車よりスパンは短い。でも昔のトヨタの二段になってた奴。
アレも短かったな。切れちゃった車も珍しくなかったし。ナメてると痛い目見るのでナメない。


P4276718.jpg
こちらもブレーキホース交換。ちなみに弊社に入庫する車の多くが交換となるので余計な修理を勧められて
高い業者だと思われる人も居るのかもしれない。が、そんな人はもう来ないので幸いにも多くのリピーターさん
により忙しくさせて頂いているので皆さんきちんとご理解いただけているのだと思う。切れると怖いのは僕じゃなくて
ブレーキホース。僕は仏のチャンヒメと言われてる。


P4276720.jpg
切れると怖いのはこちらのベルトもだ。ので交換。


P4276721.jpg
ラグボルトが錆錆だったのと、接地面がおかしいのでラグボルトを全数交換。整備士さん的には覚える事が
一杯だし気を付けるところも一杯で大変なんだが、面倒な話で恐縮な事に輸入車は実に自由な感じでこの
接地面の形状、角度なんかが色々ある。から気にした方が良いのと、なんなら確認する必要がある。
此処もナメてっと痛い目見る。概ね車はそんなもんだが。45分で車検やれと言われたらこんなとこ気にする
事は出来ないしそもそも抜かなきゃ判らないから未来永劫判る訳がない。




だもんで車検に行ってきます。さいなら。大体留守にすると電話が掛かってきます。法則です。







スポンサーサイト
  1. 2017/06/08(木) 08:36:14|
  2. 輸入車ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<T3もT4も専門店じゃないし他作業との兼ね合いで断るケースもあります | ホーム | 釈然としない修理 オモロゲート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/2509-e45431e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking