The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

When I met you in the summer (To my heartbeat sound)

今日から五月ですか。タイトルが思いっきりカルヴィン・ハリスのパクりです。


P4286728.jpg
ある日の出漁。予報通りベタ凪。ローライトだし絶好の釣り日和。


P4286729.jpg
釣れる気しかしない。


P4286730.jpg
反応も良い。


P4286731.jpg
ベイトも回ってくる。中層のベイトの周りに付いている魚を狙う。訳だけど水族館を見れば判ると思うけど
魚って目の前に餌が泳いでてても常に食べてる訳じゃないでしょ。


P4286732.jpg
上に浮いてるベイトに対して魚が付いてる。ベイトは餌の事で15m前後の赤い帯の事。恐らくシラス?


P4286733.jpg
マッチザベイトの理論でリアルシラスを投入。すると上がってきたのは


P4286734.jpg
サバフグの一荷。ガッカリ。サバフグはクロサバフグシロサバフグドクサバフグと居て食えるのもあるが
分の悪い賭けはしない主義。


P4286735.jpg
そこそこ引くのでバスロッドで遊ぶ。水深=ルアーウェイトなんで複数のロッドで対応してる。付け替えるのが
メンドクサイと言うよりルアーキャパに合ったロッドの方が感度が良いし楽しいから。


P4286736.jpg
コイツに仕掛けをグチャグチャにされて終わり。


P4286737.jpg
地形変化のある場所での底の反応はとても良い。のだが口を使わない。ルアーは餌釣りと違って魚を
寄せる事が出来ないから魚探とGPSを駆使して魚を探さないと釣れない。


P4286738.jpg
探したうえで捕食モードのスイッチを入れないと魚は口を使わない。ルアーをマッチさせたり、誘うアクション。
この高いゲーム性が面白いのだが。


P4286739.jpg
スイッチが入らない。おまけに水温が低い。それと風向きが北から南に変わって海が荒れだす。


P4286740.jpg
中層に広がるベイトの群れの下に控えてるのが真鯛とかヒラメとか。青物なんかがアタックして
落ちてくるイワシなんかを底で見てる。大きい魚程臆病だし慎重。故に大きくなった。


P4286741.jpg
潮止まり手前だし。


P4286742.jpg
江の島にバイバイして移動。


P4286743.jpg
時化て来た。風も凄い。結構辛い。


P4286745.jpg
マハタゲット。30cm。食ったのはタイラバ。時化ちゃって水深60mなのに120gのタイラバで底を取るのがやっと。
おまけに底潮も効いていた。サイズの割に重かった。


P4286744.jpg
食事中だったらしい。魚が二匹いた。一匹は瀕死の状態。


P4286746.jpg
耐えらんなくて朝のポイントに戻る。良い反応だ。メタルジグを落とす。てゆーか此処も1.2ノット
で流される。本来釣りには向かない海況。


P4286747.jpg
狙い通り乗った。細いラインを使ってるのでドラグを出しながらじっくり上げる。大物対応のグラップラーB633
だとパワーがある。何度も突っ込まれるがノサれると言う事は無いから引きを楽しむ。


P4286748.jpg
P4286749.jpg
五分ほどファイトして上がったのは食べごろ40cmの超キレイなベッピンさん。すげーキレイで見とれる。
サイズの割に強い引きだった。


P4286750.jpg
この日マリーナで釣果があったのは僕だけでした。タフコンディションの中の一枚はとても嬉しい。
価値のある一枚で気分良く。水温がもう一寸上がってノッコミですね、次は。ロッドはB632か631が欲しい。


P4306751.jpg
ご近所さんと原付ツーリング。いつもあっという間に走り去る道も原付だとじっくり味わえちゃう。


P4306752.jpg
上野原の来々軒。日和も良いし最高。


P4306753.jpg
バイクの楽しさって馬力でも最高速度でもない。ルートは大事。かなり大事。





な訳で五月も頑張ります。











スポンサーサイト
  1. 2017/05/01(月) 08:50:51|
  2. ホビー/ホリデー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GWのお知らせ | ホーム | 土曜日は開放日だそうですよ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/2480-18190f0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking