The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

カラベル デフオイル交換とパワステホース作製

昨日は左官屋難民魚屋難民でした。どーしても刺身が食べたくて近所のさかなやさんに行きましたが
前日に引き続き閉まってる。大和を目指し自転車漕いで二軒目は種類が少しなのと好みじゃない。三軒目は
空いてたけど何も置かれてない。四軒目は駅ビルの地下ですが丸ごと無くなってた。途方に暮れましたがワイフに
電話するとカツヲを買ってあると。九死に一生を得る事が出来ましたよホントに。


P1065802.jpg
カラベルのデフオイル交換。最近じゃカラーキングたんで此処のガスケットを売ってるらしいですが、以前は無かった。
のでカラーキングたんで買ったガスケット紙で作る。上のはひな型にしてるもの。整備士の仕事なんて夜の煌びやかな
ネオンと共にセレブなエスプリ漂う華のある仕事だと思われがちですが実際はかなり地味です。


P1075807.jpg
文鎮の桂君で矯正。厚みのあるガスケットはボルト穴を抜く時に割れ易いので作業にも手順がある。
にしても昭和な作業。整備士の仕事なんてモデルに囲まれてブランデーグラスを回しながらテーラーメイドの
スーツを着て作業は付き人や弟子にやらしてるイメージが伴いますが実際は寒い所でひっそりやってます。


P1075811.jpg
こーゆー古いガスケットを剥がすのが実に大変。整備士なんて毎日ショーファードリヴンで会社に行って
ダビドフの葉巻をくゆらしながら先物取引のかたわらに車を弄ってそうな事を良く言われますが実際は
毎日自転車をシャカシャカ漕いで出社し汗をかきながら身体を酷使してます。


P1075812.jpg
でもしっかりやらないと漏れるから時間が掛かっても手を抜けない。


P1115825.jpg
フルード漏れのパワステホースは昨年からお付き合いを始めた業者さんで作る。部品は供給終了だし。
早くて安くて助かります。ホントのプロだね。





今日はマヂでケツカッチンだ。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/15(水) 08:36:48|
  2. VWカラヴェル・ヴァナゴン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カラベル 色々洗浄とか | ホーム | カングー エンジンが掛からない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/2428-aa1d325b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking