The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

アルファロメオ GT1300Jr. サーモスタット交換

ッデメ南風です。気温が上がるのは良いんだけど、ほこりが舞うし。にしても変な気候ですわ。そのせいか
判りませんが昨夜は良く寝れず、今朝のパフォーマンスは平時の三割程度です。


PB295419.jpg
そういえば終わってませんでした。段付きさんは車検に行く道中水温が全く上がらない。これはアレだ。


PB295420.jpg
アレってのはサーモスタット。古いのは閉じてるんだけど何故か穴を二個空けられててそのせいで水温を
キープできない。誰だこんなバカなことするの。抜いちゃうよりは水流に良いのかもしれんがそもそも意味ないから。


PB295421.jpg
エンジンには適温がありますから。特にキャブレターの車の場合ガソリンは教科書みたいに気化して出てやしません。
ピュピュっと液状に出ます。それが吸気ポートやバルブにぶつかって気化とか霧化していくんです。なのでこの車の
オイルはガソリン臭く、きっとガソリンで希釈されてた筈なんですがこれで解消するでしょう。事実アイドリングが違う。


PB295423.jpg
ブリーダーは一度来たやつは合わないサイズでした。二度手間なんですけど。


PC015432.jpg
とりあえずごめんなさいの一言でもあれば可愛げもあるのに。しっかり請求書も入れて来て、送り返すのも癪だから
在庫にしてやりましたけど。電話するのすら憚られる応対。勘弁してくれ。


PC015437.jpg
ブレーキフルードにやられたボディにキャビティワックス。気休めにでもなれば。


PC015438.jpg
ステアリングギヤボックス。あそこから漏れちゃうのか。


PC025440.jpg
古いビーム式のトルクレンチなんかで遊んでるのかと思われたら心外ですが、プリセットが逆ネジ非対応なんです。
でもトルクカーブが目で見えるビーム式が一番確実だよね。嫌いじゃないのよ。


PC025441.jpg
どーもポタポタと松茸の雫が垂れるのでインディアンヨロシク!とウルトのホースクランプに替えた。これでバッチリ。


PC025442.jpg
燃料ポンプのオイル漏れも修理。


PC025443.jpg
完成しました。








爆睡したい。








スポンサーサイト
  1. 2016/12/27(火) 08:23:52|
  2. 輸入車イタリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<疲れた。2 | ホーム | 疲れた。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/2395-674f600a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking