The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

アルファロメオGT1300Jr. ステアリングギヤボックスのオイル交換

寝不足です。枕が合わないとか顎関節とか口蓋垂のヴィヴラートに気を遣う姿勢(両社は相反する)で寝ようとか
色々思うと良く寝れず。喉が痛くて起きて(加湿器は当然稼働)からなかなか寝れない。でも深酒を辞めると解決かも。


PB245343.jpg
PB245344.jpg
PB245345.jpg
PB245347.jpg
PB245348.jpg
PB245349.jpg
PB245350.jpg
温水&高圧で一生懸命洗う。洗ってオイル漏れの根源を探る。ブレーキのブリーダーは交換だ。部品屋さん、
一度間違えたの送ってきた。直ぐに新しいのを送って来たけど普通に請求書も入ってくる。しかも「え?」だけ。


PB265374.jpg
ステアリングギヤボックスには幸いにもクラックが無かった。ではオイル量なんかを確認しましょう。今回は
殊勝にもサービスマニュアルを読んでみる。ビコーズそこにあったから。


PB265375.jpg
メーカーは二種類あるが消滅した方か。うちはアルファ専門店とか旧車専門店じゃないけどAR105,115の
此処が弱いのは知ってる。なら必要な作業がどんな作業かも判る。


PB265376.jpg
量の確認とオイルの質の点検で抜いてみる。


PB265377.jpg
量は不足気味なのと汚れているのと水が混入し白濁してる。


PB265379.jpg
ので蓋を開けました。中身は良い状態。


PB265380.jpg
一生懸命抜く。


PB265381.jpg
昭和な車屋さんぽい事をしてみる。僕が子供の頃はトンボのガスケットでした。


PB265384.jpg
こんな感じです。


PB265385.jpg
此処はシムが入る。


PB265386.jpg
オイルを八割がた入れて蓋をしてから規定量入れる。





おわり。






スポンサーサイト
  1. 2016/12/20(火) 08:38:28|
  2. 輸入車イタリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プロってなんだろね。 | ホーム | オーバーフローが止まらない 日に三度別々の乗り物でGSに行く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/2391-22618014
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking