The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

Fアクスル辺りの何かとか防錆の何かとかを考える何かとか

どーも朝から呆けてます。この後コーヒー飲んでシャキッとしよう。ちなみに出社前に自宅で紅茶。出社して
事務所で緑茶。この後コーヒー淹れてお茶ハットトリック。ペレは山梨に居ます。


PB025064.jpg
フロントアクスル、デフ、トランスファー。辺りから異音と抵抗感でトーイング。引っ張らなくてもトーイング。
ローダーに載せる時に直っちゃったっぽい。と言われたように何も不具合が無い。


PB025062.jpg
其れとは別に、以前施工した防錆処理の具合が気になる。


PB025063.jpg
直ぐに販売元に連絡。対応してくれるそうです。


PB045088.jpg
防錆に関しては色々と考えていますがなにぶん手探り。長野で馬のモツ煮はおたぐり(旨い)。ウルトも色々と
対応してくれますし、この塗料も仕様変更を繰り返してます。彼らも現状に満足せず、常にベストを求めてるかと。
そして自分の仕事には責任持ちますのでこれらは後日対処いたします。


PB045084.jpg
んで、とりあえずエンヂンオイル交換。今回もユニルオパール。何気にユニルオパールの評判が良いです。


PB045087.jpg
フロントのデフオイルを抜いてみる。


PB045089.jpg
特に異常は無いんだよなー。なんだったんだべ。




昨夜はいい会議でした。帰宅って寿雀卵のTKG。あ、すげー旨い。そんな感じ。勿論今朝も。






★今日の長男★
ラケット忘れて朝練に出かけ取りに戻る。どんだけかわいーんだか。




スポンサーサイト
  1. 2016/12/07(水) 08:40:45|
  2. ドメスティック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ボルボ V70 12か月点検と修理 | ホーム | '68 MUSTANG Disc Brake conv. アメリカのブランドのキットに苦しめられる3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/2381-3d603502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking