The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

'68 MUSTANG Disc Brake conv. アメリカのブランドのキットに苦しめられる3

昨夜はぐっすり寝れたしなんだか愉快な夢まで見れました。それを嫁に報告したら面白い反応でしたけど。


PB075122.jpg
なんとかマスターシリンダーを収めました。だけど同梱のブレーキパイプが一個も使えない。ほんと、酷い。


PB075123.jpg
どーにもこーにもでアーリオオーリオだから近所のホットロッド職人さんに助っ人に来てもらう。が、苦戦して
3h掛かる。本人も楽勝の予定だったそうだ。そんなんだから僕がやったら三日掛かってたろう。


PB085124.jpg
で、エアー抜き。なんか不安だなーって思ってたらやっぱり。バンジョーから漏れてる。


PB085125.jpg
まー組む時気づかない僕もアレですけどね、カッパーガスケットがバリに当たって締め切らない。修正。
ほんっと、こんな品質でよくやってられるな。そりゃトランプが大統領になるさ。


PB155236.jpg
で、スペーサー二枚重ねなんて怖くてあり得ないんで。ナットが何回転とかそーゆー問題じゃない。ボルトに
ストレスの掛かる場所が変わるので折れるのだ。


PB155234.jpg
と此処で気づいた。クリアランスが左右で違う。で、よくよく見るとホイールが違うじゃないか。


PB155235.jpg
三本とスペアーがFomocoマーク付き。バックスペースが無印だけ違うのでスペアーと組み替える際に
なんとリム幅が1インチも狭いのが発覚。


PB155219.jpg
ブレーキは解決。と言ってもマスターVACにVACさせるのにも一苦労。ほんと酷いキット。最後にもう一つのご依頼。


PB155232.jpg
偶にスロットルがしっかり閉じない問題を対処して完了。



かなり端折ったけどすげー時間が掛かってます。




今夜は出張して会議。








スポンサーサイト
  1. 2016/12/06(火) 08:27:31|
  2. 輸入車アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Fアクスル辺りの何かとか防錆の何かとかを考える何かとか | ホーム | 卵ツーリング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/2380-866ff995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking