The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

T3ヴァナゴン 燃料計が動かない

どーも、おはよーございます。昨日はやっちゃいまして。正確には先週やっちゃったのが昨日判明、というか決定したというか。
部品間違えちゃったというか、国内で済ませたら容量足りなかったよ。みたいな。だもんで残業しないで帰って頭と身体を休ませ
てましたけど。いやいや、参ったね。


P9054590.jpg
ヴァナゴンは燃料計が動きません。それはとっても不便です。バイクじゃないんだから。いや、今時はバイクにもあるか。
で、チェックしようとしたらもげました。


P9054591.jpg
もげました。Ω\ζ°)チーン


P9074605.jpg
センディングユニット交換ですが、シンクロなんで場所が悪い。いや、普通のもやり易くないが。で、ナットが全て錆錆。
折ったらエンジン、ミッション下してタンクを下すという考えると身の毛もよだつ工程なんでじっくりやる。ワイアーブラッシュで
錆を落としつつロストオフプラスとロストオフアイスを浸透させる。


P9074606.jpg
六角ソケットでちょっと緩めたら絞め、ブラッシュとロスとオフ。をこまめに繰り返しM6のナットを八個外すのに三時間以上掛ける。
だって折ったら三時間じゃ効かないし。


P9084607.jpg
やっと外れた。やっぱこれが壊れてましたよ。


P9084609.jpg
ナットは近所の老舗ねじ屋さんで買ってきたやつに替えました。




今日は昨日より涼しそうなんで肉体労働者諸君は良かったね。ともに喜ぼうじゃないか。







スポンサーサイト
  1. 2016/10/05(水) 08:25:45|
  2. VWカラヴェル・ヴァナゴン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<配線間引いてデッキ替えてブレーキパッドはローダスト 300C | ホーム | オーディオの入れ替えにハマる 300C>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/2332-df24cf71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking