The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

タイプ2にクーラーを着ける

今朝はバスに乗れました。回数券を買うと一回分得をするので買いたいのですがどのタイミングで声を掛ければ良いのか判らない。
優秀な酒飲みはバーテンダーの仕事を妨げず、絶妙なタイミングでアイコンタクト、からの発注を繰り広げます。その際に、鮨と
一緒でお酒にも飲む順序があります。のでバーテンダーに「お!」っと思わせる発注をすると喜ばれますし、カウンターの下や
裏でこっそりレシピ本を開かせたらあなたの勝ちです。てゆーか酒飲んで人に絡まなきゃ良いのよ。絡み酒はサイテーだ。気分が
悪くなる。殺意を抑えるのに必死で酒の味も判らなくなる。


007_20160914082757669.jpg
タイプ2にクーラーを取り付ける。言うのは簡単。コンデンサーを何処に置こうか?考えてる時間はお金にならない。でも地味に
時間が掛かる。ホースとかその他部品との絡みで位置が決まるが。電動ファン付なので垂直にして走行風をガンガン当てなきゃ
いけない訳じゃない。勿論当たったほうが良いが。


012_20160914083010a9d.jpg
フレームに穴を開けて付属しないので買ってきたゴムブッシュを挟んで固定、作って色塗ったブラケットで吊るす。緩衝材付。
が、後に変更した。


003_20160914083230ad4.jpg
付属のパイプだとドライヤーとコンデンサーの位置関係が決まらない。タイアハウスにドライヤーを置くのは嫌だ。なので超親切な
車屋さんに作って貰ったホースにて対応。ホースが車体と接触する箇所にはスパイラルチューブを巻き巻き。


004_20160914083502b02.jpg
コンデンサーも移動。


005_20160914083538b8b.jpg
思ったより時間掛かってます。並行してEVAPユニットを車内に取り付け。フロアーに穴を開けて配管。タイプ2は大丈夫?って位
フレームもフロアーも穴が開く。でも時代的に鋼板はそんなもんだろう。


006_201609140838004e3.jpg
完成!と思いきや、アイドル不調。クーラー使用時は当然の事ながら過負荷で耐えられない。アジャストスクリューに追随しない
ので基本のキャブから。


007_2016091408393979a.jpg
そもそもアイシングが酷い。マニホールドのランナーが長いからエンジンの熱で暖まらない。マフラーからヒータライザーが伸びて
暖めようとはしてくれますが、効いてない。それ以上にマニホールドの内部から冷やされてしまう。で、アイシングすると何が悪い
かっつーと、キャブレターから吸い上げられたガスが気化しなくなる。此処が熱ければ、混合気がポートに届く間にガスが気化
出来るのだが。この効率の悪さが調子の悪さに繋がってる。という訳で対策を練る。




六月産まれですが雨が嫌いです。







スポンサーサイト
  1. 2016/09/14(水) 08:44:46|
  2. VWTYPEⅡ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヘッドライナーの張替え 124036 | ホーム | パサートのEPB修理 完結編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/2315-a278d7d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking