The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

アウディA3 車検の続き

どーも、オルタナティヴ整備士です。昨日から名乗ってます。意味が判らない人はパールジャムとニルヴァーナを72Hノンストップで
聴いてみて下さい。連絡事項は以上です。


006_2016072908223096f.jpg
幸いにもプラグホールへのオイルの混入はありませんでした。でも之アレなんだよね、カムホルダーとカバーの二階建てなんで
そっからプラグが水没もありうるんだよな。


007_20160729082406f8f.jpg
スペアータイアに空気を入れる時は最大限離れてやってます。空気圧も高いし新車からのだから何があるか判らない。僕は生憎
ポケモン何とかとかしてませんが人生が楽しすぎるのでもう少し生きていたいしいった~いのが嫌いなんだよ、ぷんぷん。


012_20160729082708e43.jpg
受験。電話しといたんでこのコースは僕の貸切です。僕位になるとべつに検査しません。通り抜けるだけです。


013_201607290828515f2.jpg
ATFとかストレーナーとかパッキン交換とか。フィラーチューブとでも言うのか、注ぎ口の赤い封印を外そうと思ったらもげました。
しかも破片が内部に落ちました。パンを剥ぐっても無いので泣きながらバルブボディを外してます。


019_2016072908305035f.jpg
そもそも交換を推奨することが無くなったのですから仕方ないのかもしれませんが、ドレーン一個増やしたって車体価格には
それ程影響しないと思うのだが。まあ触ってくれるなってのは俺に惚れるなってのと同意なんだろうな。



そんな訳で完成です。ATF交換により、よりタイトなフィーリングとなりました。目指せ20万キロ。






スポンサーサイト
  1. 2016/07/29(金) 08:33:37|
  2. 輸入車ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<燃え尽きて土曜日 | ホーム | アウディA3 車検>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/2280-86ca8221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking