The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

プロペラシャフトのユニバーサルジョイント交換

昨日から暑いでやんすね。寒いよりよっぽど良いですが。でも蚊は嫌だ。昨日のもっとあぶない刑事、平成元年だとか、台詞で。
平成元年かー。マダ産まれる前じゃん。レパードに自動車電話が着きました。


013_20160524082940bcb.jpg
改造プロペラシャフトのユニバーサルジョイント交換。外注ですが、弊社でもプロペラシャフトの加工、バランス取りを請けれます。
で、スナップリングが少し浮いていたりヘリが叩かれてたりで苦労して一個目を外す。ありゃ、サビサビだ。


014_201605240831278e6.jpg
ヘリが一寸でも潰れてると抜くのに難儀します。のでペーパーフラップで成らしたりしてね。


016_201605240832555f3.jpg
全部外したので綺麗にサビを落としたりヘリを整形しておくと組む時楽です。ってそのまま組むヤツ居ないか。この手の作業、
昔も沢山やらなかったけど近年全くやらないな。FFばっかだもんな。FRでも古い車以外壊れないし。僕の車はこのスパイダー部
をグリース経路のあるものから無い無垢の高強度な物に変更しています。じゃないと壊れる。


017_20160524083621489.jpg
クライアントのご要望で新品のジョイントのベアリングをバラしグリースを詰め替えます。綺麗なグリースを全部拭き取る。


018_20160524083731912.jpg
水と混ざっても乳化しなく低抵抗で高温にも耐えられるリチウムグリースに替えました。


020_20160524083920d76.jpg
競技車両の改造プロペラシャフトなんで。普通の車の普通の作業じゃこんな事しませんよ。走行中にユニバーサルジョイントが
折れたら車内にシャフトが飛び込んできてグルングルンになるか道路に当たって車がひっくり返るかもしれません。


021_201605240841316d6.jpg
無事にスムースなプロペラシャフトが完成し、納品しました。うーん作業が昭和。




今日はこの後お出かけ。暫く留守にしますよ。


スポンサーサイト
  1. 2016/05/24(火) 08:43:07|
  2. ドメスティック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<A112 サーモスタット交換と折れたボルト | ホーム | 東京湾ダーランド 自然には敵わないッス。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/2225-34679898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking