The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

東京湾ダーランド 自然には敵わないッス。

気力充実、やる気満々、の月曜日。今週も始まりますよ。


010_20160523082923c37.jpg
休日は例によって船遊び。来るべき世紀末に備えて月に一度以上はボート釣り、ヨットでセーリングを己に課しています。


011_20160523083118656.jpg
朝からマリーナの可愛いおねぇさんとみっちり講習して、一度マリーナに戻り11時から近所の友人家族を招いて再出艇。


012_20160523083302204.jpg
朝は4~5メートルだった風がどんどんアガってきて結構大変。僕はヘーキだけどゲスト優先なんで。


013_201605230834140f7.jpg
014_201605230834332a8.jpg
羽田沖でお昼ご飯。海の上で食べる飯は旨い。が、どんどん風が出てきて体感的に7~9メートル吹きだし釣りを断念。


016_20160523083643b9e.jpg
だもんで湾奥クルーズに変更。


017_2016052308371813e.jpg
うちの次男坊はバウを陣取り優雅なもんだ。


018_20160523083803b46.jpg
13号地。所謂お台場。


019_20160523083847cb4.jpg
020_20160523083909845.jpg
レガッタ?かなんかのイベント。


021_20160523083942b69.jpg
レインボーブリッヂを下から眺める。


022_201605230840213f6.jpg
浜離宮を海から眺める。


023re5v.jpg
築地と勝鬨橋。


024_201605230841559fb.jpg
神田川。


025bvert.jpg
から日本橋川に入る。東京は河川が入り組んでて面白い。


026_20160523084322d67.jpg
見えてきたのはこの日のゲストのお店。


027tryr.jpg
宇宙一カッコイイビスポークスーツを仕立てるテーラー、羊屋さんは三階の左側。本人もお店を運河から見て新鮮だったみたい。


028_20160523084532f5b.jpg
隅田川と荒川を結ぶ小名木川。徳川家康が作らせた川らしい。突入。


029_20160523084631844.jpg
閘門(こうもんて読む)が見えてきた。コレを観たかった。後で知ったんだけどこの水門のところで数日前に死人が出たのね。


030_20160523084735a0f.jpg
作業員の事故死らしいけど。で、信号が青なら入る。


031_20160523084818f71.jpg
パナマ式運河ってあるでしょ。門を閉めて水位を調整する。アレだ。


032_201605230849095af.jpg
水位を1.2mだっけ?下げてる。ヴァンヘイレンのパナマをみんなで歌って待つ。


033_2016052308511449c.jpg
034_20160523085205bd2.jpg
035_201605230852368fd.jpg
036diuyoiuo.jpg
水門くぱぁ。


037bert.jpg
こーゆーのはなかなか味わえない体験だ。


038_20160523085428a18.jpg
海抜0mから眺める町ってのも面白いぞ。


039_20160523085508a23.jpg
荒川ロックゲート。名前がカッコイイ。


040bert.jpg
こっちは1.8mかな、水位を上げた。上部にはギャラリーが溜まる。


041bhhfdh.jpg
荒川は広い。普段走ってる高速は高い。


042bertt.jpg
メットライフアリコの飛行船。アレも船と言えば船か。乗ってみたいぞ。


043_20160523094807ee6.jpg
葛西臨海公園の間の水路。外を回るより早かったりもする。この後マリーナに無事帰着。今回も事故も無く無事に過ごせた。
あー楽しかった。釣り出来なかったけど。











スポンサーサイト
  1. 2016/05/23(月) 08:56:27|
  2. ホビー/ホリデー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プロペラシャフトのユニバーサルジョイント交換 | ホーム | 車屋さんの日常を赤裸々に暴く週末 政治家になりたい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/2224-700601c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking