The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

CLIOⅡ サスペンション交換 常にプランBが存在する 僕なりにビルシュタインを頑張って推してます

昨夜の地震は久々にビビリました。九州の方々はコレが連日なんでしょうから気が休まないことだと思います。我が家の
被害は僕の部屋の本棚に飾ってあるジェリー・ガルシアのフィギュアが落下していた位です。


006_201605170825242b5.jpg
ビルシュタインの車高調です。B14Kit。事の顛末はヘタりを感じるダンパーをなんとかしたい。故にB12Kitが良いのでは。
ところがいざ作業をしたら着かないじゃん、B12。こりゃ適合違いだよ。で、販社に言って調べさせたら本国に車高調となる
B14の設定があると。在庫も一個有ると。じゃあソレ寄こせと。


007_201605170829597a9.jpg
ビルシュタインは何処でも売ってますしネット通販は安いんだと思います。でもジャーマンメイド(USメイドのは知らない)の
ビルシュタインだと販路は絞られます。つまりピラミッドとした場合弊社で扱うビルシュタインがどの辺に居るか。幸いにも
かなり天辺付近から取っていますので色々と融通が利くというか、二次問屋、三次問屋を経て仕入れるのとはかなり違く、
色んな話を出来ると思っています。


008_2016051708333914a.jpg
価格的にも安いだけ、在庫も持たないネット通販にかなり肉薄できますし、場合によっては逆転する場合も。それに、万が一
不具合があった場合の対処が早いです。だもんでビルシュタインを推しています。今回、B12からB14となる事で懸念していた
のはその乗り味です。お客様とも付き合いが長いので大凡どんな仕様を求めているのか、普段どんな使い方をされているのか
が判ります。故にその懸念がもし現実となってしまった時の対応も営業さんと打ち合わせしておきます。こんな事は安いだけの
ネット通販で出来ますか?彼方の望み、使用環境がネット通販に判りますか?


009_201605170837564c4.jpg
当たり前ですがプロの仕事なんで車高を揃えます。数回調整します。もっといいお店になるとコーナーウェイトも見ますか。
四輪アライメントはオプションです。で、結構落ちます。とはいえ、このタイプの車高調はハイトを上げようとするとある所から
イニシャルプリロードも上がってしまう。なので一度乗ってみてそこら辺を確認して更に詰める。


010_20160517084146e88.jpg
大体揃いました。


011_20160517084247e83.jpg
試運転の後サイドスリップテスターを通します。四輪アライメントが勿論良いのですが、最近はアライメントの調整機構が
非常に少ない車も多く、それらも考慮してご提案しないといけません。


020_20160517084428d50.jpg
で、総合判定です。良いんですが、お客さんの求めている方向と若干違う気がします。単純に、高速道路を法定速度の1.5倍とか
2倍で走ったり(法律的な観点から勧めませんけどね)峠を走り回ったりサーキットの走行会を楽しむには良いのではないでしょうか?
でもお客さんの使い方や求める物が判るのでコレは一寸違う気がする。ので営業氏を呼びつける。一緒に乗ってみる。相談。
お客さんにも色々とご説明して納車。先ずは乗ってもらう。僕からの提案としてはテクニカルセンターでリセッティングをする。
良い商品だと思って売り込んでいるのでもっと良い状態でお渡ししたい。そんな我侭も通すことが出来ます、場合に寄ってですが。
という訳で後日リセッティングします。殆ど僕の意地とかプライドとかが占めてるかもしれませんが、安くない買い物です。顧客に
こんなもんか?とガッカリされるのも否ですし薦めた僕の立場も無いのじゃ困ります。こういうのも日頃の付き合いがあってこそですよ。
数年に一度くらいしか会わないような人と年に数回は会う人を同じにしたらソレは申し訳が無いです。



以上、終わり。僕は結構我侭なほうです。



スポンサーサイト
  1. 2016/05/17(火) 08:53:04|
  2. 輸入車フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デモッたー スモークウィザード | ホーム | 浮かぶぜGUYS! 釣るぜFISH! バレるぜTAI! 最強神奈川論>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/2219-f98005ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking