The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

樹脂部品の黒化 アウトビアンキA112

今日は南風強しで暑いですな。でも低気圧なんでカラっとしません。そーか、今年も夏の前に梅雨があるのか。


002_20160511081932d6b.jpg
無塗装の樹脂部品て経年変化で白くなっちゃいますよね。そういえば昔モールド整形の金型を運んだんですよ、何度か。
座間日産の工場と平塚の金型工場を往復するんですけどね。まん丸の樹脂のペレット(と呼ぶものか知りませんが)が
金型に流れ込んでこーゆー部品を作るんだね、きっと。で、最初は液体シリコーンを使ったんだけど途中でWの超硬いに変更。


003_20160511082300588.jpg
フロントバンパーが一番難儀で傷もあるしかなり白いしシボの奥に汚れとかワックスみたいなのが詰まっちゃって黒くならない。


004_20160511082419609.jpg
メラミンスポンジみたいなヤツで一度掃除すると良いと思います。


005_2016051108250165c.jpg
リアバンパー。コレを艶ありの黒で塗装とかしちゃうと雰囲気が変わりすぎちゃうんで。


024_20160511082607da3.jpg
グリルは掃除し難い。でも目立つんで。胡桃とかだっけか、ぐるぐるする所へ入れて綺麗にする機械。アメリカだと家でリロード
する際に空薬きょうを綺麗にする機械があるでしょ。アレのデカイやつがあってこーゆーのも綺麗にできるんだよね。整形した
金属部品のバリ取りとか。メディアによっちゃ樹脂も処理できるっつー。ウェットブラストなんかでも良さそうだが。


025brtb.jpg
なーんてことを思いながら地道に磨いてます、手で。


026_201605110829498d5.jpg
フロントバンパーは三回位やり直しました。で、フォグの配線が元々無いので途中まで配線を作ったり、ウィンカーのソケットが
シオシオのブーだったんで磨いてから組んだり。一日以上かかってますが二時間で出来るという人が居るんなら時給千円で
雇いますのでやってください。




六月、七月を思うと頭が痛いです。









スポンサーサイト
  1. 2016/05/11(水) 08:33:14|
  2. 輸入車イタリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<割れてしまったステアリングの修理 | ホーム | アルファロメオ 156 定期点検>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/2214-4dcf2dab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking