The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

MORGAN キングピン、ブッシュ交換 昭和ナ作業にシビれる。

昨夜はカツヲを食べました。今年も不漁だそうで、アジア諸国で乱獲されるから日本で獲れないんだとか。の割には今年はもう既に
結構食べてます。初鰹っていつだろう?な位一月から食べてますね。好きな食べ方は玉ねぎのスライスを載せて一寸いい塩と
超絶良いオリーヴオイルを回して食べます。いや、近年魚はこのオリーヴオイルとの組み合わせをファボってるんですが切らしまして。
普通のオリーヴオイルだと普通の仕上がりでした。なので昨夜はポン酢と柚子胡椒。安定の酩酊でした。


001_201604070824436df.jpg
モーガンはスライディングピラーというフロントサスペンションです。コレはとっても素敵な構造なんですが昔の構造なんで要所には
キングピンブッシュが存在しています。左右にキングピンが回るだけではなく、上下にも動いているから磨耗するんですね。
するってーと、フロントタイアがガタガタしちゃうんです、平たく言えば。だから交換するんですが、この段階でブッシュがキツくピンが
通らない。まるでアレですが、組んでから拡張すると大変なんで組む前にリーマーで一寸づつ穴を広げていきます。結構大変。


027ffntihith.jpg
昔はビームアクスルのトラックが主流だったんでこの手の作業もあったらしい。らしいというのはトラックでやったことがないから。
他でやるとすれば2CVとかACVW位なのか。でもモーガンは上下動も加わるからピンもブッシュも大変。一番過酷。うちの場合
古さとボロさには定評があるからこんなリーマーを幾つも持っていたりする。コレが無いとこの作業出来ない。


028_20160407083327490.jpg
可変形態。マクロスみたいなもんで(適当言ってますが)、徐々に拡張していくんですよ。いきなりおっきいのは入らないから。
もうほんっと、ほーんのちょっぴりづつえらい時間を掛けてボリボリ掘っていきます。しかも真っ直ぐに掘らなきゃいけないんだけど
真っ直ぐにの真意を理解できる人はやったことある人だけ。平塚本店のコータ兄ちゃん大社長はやはり思慮深い。判ってる人。


008_20160407083712c74.jpg
モーガンてバネが無駄に長い。からいきなりビョーンとは抜けない。それは危ない。8気筒のバネなんかほんとに危ない。大怪我必至。
だもんで自作のSSTで作業する。素敵なものが欲しいけどあんまり売ってないから好きな歌を歌うあの要領だ。


009_201604070839121a1.jpg
で、更に自作のSSTでブロンズブッシュを打ち替える。イギリス辺りに行けば工具もあるのかもしれんが滅多にやらない作業だし
今のとこはコレでしのいでる。コレは新しいのを入れてる所だね、奥さん。


010_20160407084116630.jpg
こんな風にカタにハメてやったらリーマーで何度も何度も拡げてく。ほんのちょっぴりづつ。欲掻くといけない。最後は同寸のまま
暫くグルグル。もう手の感覚が頼り。片側だけで2.5H位掛けて丁寧にやる。失敗できないし。入れる前も2.5H位掛かってるから
全部で7.5Hリーマーを通してることになる。スピンドルの脱着やブッシュの打ち替えを抜いてだ。集中力も要る作業だしフィジカルも。


001_201604070845510e8.jpg
コレはトイメンか。古い車だし色々と簡単には行かない。


002_2016040708472911d.jpg
色々とネッチョネチョだし。当然分解して洗う手間も掛かってます。


003_2016040708481761e.jpg
まあ知らなくてもいい作業、持たなくてもいいスキルか。でも技術屋稼業だからどんな経験でも積んだ方がいいかな。否、不要。
で、交換後は完成図が無いですがステアリングがビシっとして気持ちよくなりました。以上、終わり。



◎ここんところのアレ◎
週末の予定に悩む。真鯛狙いたいが。















スポンサーサイト
  1. 2016/04/07(木) 08:53:03|
  2. モーガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<T3 ヴァナゴン シンクロ セントラルロッキング修理 | ホーム | 普通の車屋さんによる普通のオイル交換作業>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/2190-8c1e4179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking