The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

普通の車屋さんによる普通のオイル交換作業

今日はいい天気ですわ。昨日はNGSだったんでブレーブスしてました。天気最悪でしたが。道路をご通行される方は車であれ
自転車であれ気をつけていただきたいものです。とりあえずそのスマートフォンを置け。


002_20160406081510c68.jpg
至って普通を自負する男による普通の車屋さん的オイル交換。それがどんな作業でお客様は何処に対価をお支払いいただいて
いるかご説明。まあ横で見てて貰えば判ることですが作業中見てられるのも嫌なものでして。

で、オイルを抜きます。オイル交換ですが、予約をしていただいて持ち込んでいただくのが原則です。原則なのでごく一部に例外
も設けてありますが基本的に原則は原則です。

工賃もタダじゃないです。車検、定期点検時は無料にしてますが。その工賃ですが、きっと高いべな。と思ってましたが先日寄った
GSに出てた工賃表より安いです。高いと言われた事もありませんが。

で、ご覧の通り下抜きです。雫が垂れなくなるまで口をポカーンと開けてアホ面こいて眺めてます。


007_20160406082124f89.jpg
例えばこの車の場合ですとオイルを抜くのにコレだけのネジ類を外す必要があります。工具も三種類使います。なので工賃を
タダには出来ないんですよ。勿論対価を頂くことに対する責任もありますので。更に言うとドレーンボルトを外さないとオイルを
抜けないので工具は四種類ですね、奥さん。


003_20160406082317418.jpg
アホ面こいててもなんも良い事ないのでその間に色々見ます。折角リフトで上がってるんでタイヤを揺すってハブベアリングとか
ステアリングなんかの以上が無いかを見たりタイヤそのものの状態を観察したり。更に自分専用のミシュランのインフレーター
で空気圧を調整します。勿論四輪。インフレーターは非常に狂い易く落としたりぞんざいに扱ってはいけません。なので僕専用。
結構重要だと思いますが。


005_2016040608263225d.jpg
更に序なんでブーツ類に問題は無いかチェックしてます。此処で言うとドライブシャフトのCVジョイント、ロアーボールジョイント、
タイロッド、タイロッドエンドのブーツを見ています。


004_201604060828184a6.jpg
更に更に序なんで補記類の駆動ベルトもチェック。ヒビが発生してないか、劣化してないか、張りは十分か、そもそも切れてないか。
一本モノのサーペンタインなタイプは切れると厄介ですよ。


006_20160406083000d96.jpg
もう此処まで見たら最後まで見ようじゃないか。エンジン周りのオイル漏れやマフラーを見ながらリアセクションもチェック。
ま、普通です。ですがお客様にご提案出来ることもあるんです。


008_20160406083200691.jpg
所謂エマルジョン。フィラーキャップの裏側、所謂裏ドラ的な存在。コレも状態によっては大事なことが見えてくる。


009_20160406083324015.jpg
で、エンヂンオイルを入れながら冷却水とウォッシャー液をチェック。必要なら水を足す(サービスです)。


011_20160406083639cda.jpg
で、車によってはこの様なスキャンツールでオイル交換のリマインダーのリセットをしたりTPMの設定をしたりしています。
オイルは数種類用意していますが開封後の空気に触れることによる劣化を防ぐ為に出筋の商品でも20Lのペール缶、それ以外は
5L、1Lの容器で保管しています。


とまあ普通の車屋さん的なオイル交換作業でした。


だからなんだとか言うなや。






スポンサーサイト
  1. 2016/04/06(水) 08:40:22|
  2. 通常業務
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<MORGAN キングピン、ブッシュ交換 昭和ナ作業にシビれる。 | ホーム | スポラディックE層に向かってカルマ落とし 相模川の清流で心を清める>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/2188-1494b7a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking