The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

KANAGAWA Excursion. 休日探訪

月曜日は九州の車屋さんが来るっつーから神奈川支部+多摩で接待しました。町田の老舗で桜肉を堪能。
その後はパブ。パブリックハウスのパブ。パブでスコッチ堪能。各々楽しかったのではないでしょうか。僕は
電車にやられますね。


火曜に旗日も珍しいですが、のんびり起きてみたり。いや、普通に早いかな。年取ると勝手に目覚める。
何をしようか逡巡した挙句午後から最近気になってた場所へ。
006_20151104084117c97.jpg
鶴見川に漕艇場がある。っつーのを最近知ったので行ってみる。が、特にきちんと場所を見ていなかったので適当に探す。


007_2015110408422752c.jpg
川に出たら判るかと思ったが判らない。ストレッチしてるジョギングのオジサンに聞いたら親切に教えてくれた。


008_20151104084416ec0.jpg
この日の相棒は久しぶりにコイツ。探索業務には最適。どーも休日に車に乗るのが億劫。混んでるしストレス溜まるし。


009_20151104084546760.jpg
で、ありました。判らなかったのは桟橋代わりの台船が出てなかったから。どーも六月に壊れてそっから艇を出せないとか。
カッターとかレガッタも一度やってみたい。此処は持ち込みのカヤックやカヌーも出来るしレンタルも出来ます。二時間千円。
フォールディングカヤックの人は綱島橋から出艇して此処まで下って鶴見駅から帰るとか。へー。


010_2015110408482498c.jpg
でも台船復旧の目処がたってないんだって。ちなみに森永の向かい。


011_2015110408491448b.jpg
もういっちょ見たかったとこ。川沿いには走れないんだけどくねくね探した。軽トラのオジサンがこれまた親切に
道を教えてくれた。なんかこの日は人が親切。此処は鶴見川の河口付近の通称貝殻浜。って干潟。


012_20151104085056d51.jpg
白い砂は全部貝殻。だから貝殻浜。昔この辺にあった水産加工会社が貝をこの辺に棄ててたんだって。酷い話だ。


013_201511040852041a4.jpg
なんで見に来たかったっつーとここからカヤックを出せるらしいから。そいで子安運河とか大黒運河を通ってみなとみらい方面
まで行けるとか。それって楽しそうじゃない。


014_20151104085358cf1.jpg
オジサンが「ハゼ?」って聞いたからハゼも釣れるんだろうな。でも出来れば湾奥の更に河口よりももう一寸外海に
近い所の魚を食いたい。


015_20151104085508cea.jpg
鶴見にこんなところがあるなんてね。県内もあちこち知っているようでまだまだ知らないことがあったりして楽しいですわ。


016_2015110408561103f.jpg
鶴見の辺鄙なところを走ってたクンタッシ!を更に目撃。鈴鹿ナンバーってはじめて見たかも。なんか得したな。




だもんで今日も一生懸命作業しますよ。









スポンサーサイト
  1. 2015/11/04(水) 08:57:23|
  2. ホビー/ホリデー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BMW E36 車検整備の続きは異音の点検とブッシュ交換 | ホーム | バタフライエフェクト 万物には宇宙の力が作用する プロシードにLSD >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/2070-0eb4e693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking