The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

Life is hard, but very beautiful....

また月曜日ですね。だなんて嘆くよりはまた月曜日を迎えられた事に感謝すべきかも。


金曜日。仲間達と情報を交換し合って思案する。
045sgjpopog.jpg
奥からEXCを出してきて洗う。この車輌は基本的にコンペモデルなんだけど、エンデューロレースには
オープンエンデューロとクローズドエンデューロと二種類あり、オープンエンデューロではリエゾン区間と言って
一部公道を走る必要もあるため実は保安部品を付ければ登録できるモデルもある。コイツはソレに該当する。


046dsrtdbd.jpg
役所で住民票とって自賠責入れて昼休みに登録。またダッシュで帰る。


005_201509140857142c9.jpg
大渋滞とか泥だらけとか水だらけとか、兎に角普通に移動できないかもしれないから積んでおく。
その他準備だけして金曜日は自宅待機。この日自分は行くべきではないと判断したから。よくこういう行動には
賛否両論あるかと思うが正解が用意されてる訳ではないと思う。


006_20150914085909b89.jpg
数学じゃないし歴史じゃないから答えがある訳じゃない。只、やはり情報を精査した中で一番いいと思う行動を
取らないと人に迷惑も掛ける訳で。そんな中土曜日に出発。


007_2015091409003582f.jpg
何処の川も凄いけど荒川から東はどんどん酷くなる。


008_201509140901241a2.jpg
利根川か。改めて自然の脅威を感じる。


009_20150914090210284.jpg
守谷のベースキャンプ。いつもお世話になりすぎてて頭が上がらない。


010_20150914090251c09.jpg
兎に角水。MADMAXじゃないけど、やはり一番必要なものは水となる。水によって災害が起きた訳だけど。


011_201509140903560ff.jpg
012_201509140904101a5.jpg
013_20150914090428188.jpg
014_2015091409044961b.jpg
015_20150914090508e70.jpg
016_20150914090530c42.jpg
到着。先ずは無事を喜ぶけど余りの惨劇に言葉を失うしカメラなんか向けられない。こっからは兎に角動く。
泥と油にまみれた一切合財を洗う。もう一心不乱に洗う。幸いなのは集う仲間の存在があること。とても頼もしいし
なにより捗る。やっぱり人の数は必要だし絶大な効果がある。


017fbyu.jpg
くったくたで山梨と多摩の猛者はご帰還。前日入りしてるし。僕は守谷の兄貴と反省会。序にどーにも合点が行かなかった
低温流動性と粘度の問題を解決する。やはり考えることって大事だ。時には頭を空っぽにする事も必要だけど。


018_2015091409095115d.jpg
上手く寝られないし忘れ物をしたのでコンビニを目指す。ほんの数キロ先じゃ避難所で不安な夜を過ごす人たちが
居るのに紳士服屋の裏で不良少女達を発見。まあ十代はエネルギーを持て余すさ。


019_20150914091124a30.jpg
翌朝。チャックたんに癒される。沢山遊んでくれた。超可愛い。


020_20150914091207247.jpg
色々買出ししたり準備して兄貴と昼前に現場に到着。前日入りしてる事を知らないのか今頃着やがって的な
台詞を吐いた人も居たけどスルー。一々説明しないし一々キレて場の雰囲気を壊したくもないし。
二日目は更に人が増えたんで捗る捗る。しかも装備が良くなったんでみるみる綺麗になる。みるみると言えば
時間ごとに周りの状況もどんどん改善されてく。自衛隊や消防、警察や周りの人達のお陰だと思う。凄い。
で、日没まで皆で必死こいてなんとかやれる限りはやったというかベストでしょ。最高ですよ。感動する間もなく
再会を誓い合って三々五々解散となりました。


023sfgjhlj.jpg
帰路、色んな考えが逡巡するけど涙で前が霞むとこんな風に東京の夜景が見えますの図。


024_2015091409192530a.jpg
人生って素晴らしいけど時にとっても辛い。人が生きると書いて人生だけど、やっぱ人なんだよね。物凄い
困難が訪れた時にどーなるもこーなるもやっぱ人次第。その人自身の事でもあるし周りの人でもあるし。
色々感じたし思うけど、最終的に人々の優しさが心に残りました。




というわけで今日も僕は僕の人生を生きよう。先ずはお仕事お仕事。













スポンサーサイト
  1. 2015/09/14(月) 09:23:09|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<寝た子を起こす 名車再生ファイナルエディション | ホーム | 今週の大まとめ 仕事との付き合い方を考える>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/2032-092c309b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking