The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

320i E46 ABS/ASC警告灯

今日は七夕ですね。大昔行きましたが偶には行ってみたいぞ。しかしよく雨が降りますね。オートガレージ959の
ゴーダ先生、どーか今夜は勘弁したってください。そんな訳で守谷の御大が職務質問について何か述べてますが
ちゃんとお巡りさんも人を見てますよ。だって僕は職質された事無いもん。序にスピード違反で検挙も無し。


えー、前回は症状が発生せずに一度お返ししたE46の後期型。
001_201507070834402fd.jpg
今回は目出度く(は無い)ABSとASCのランプが点きっぱなしになりました。では気張って故障診断しましょう。


002_20150707083547324.jpg
こちらはペンディング中ですが気になるノッキングと関係あるのかな?ハイオクタンなのに。


003_20150707083646049.jpg
こちらが原因でしょう。でもそれが本当に車輪速を読めていないのか、はたまたコントロールユニットの不良なのか
見極めないといけません。それが僕らのお仕事。


004_2015070708380848f.jpg
車輪速センサーからの入力はある。様に見える。途切れることも無い。でも実はコレが落とし穴。


002_20150707083942c7b.jpg
車の修理の仕方は自分で考えなきゃいけない。車がどういう制御なのかどんな車でも知ってる訳じゃないので
色んなパターンを想像しながら逆説的に紐を解いていく。今回もライヴデーター上の一瞬の違和感から掘り下げる。


003_20150707084252d03.jpg
じゃあソレは正しい見立てなのか?を検証すると大当たり。車を走らせないで車輪速を出すにはそれなりのやり方もある。


021_20150707084523ce8.jpg
で、導き出した答えは左前のホイールスピードセンサーの故障でした。非常に高額なコントロールユニットと誤診する
訳にはいかないのでしっかりトラブルシュートいたしました。今回のSPLサンクスはギャロップさん。




そんな訳でアレもコレもソレも全部ミスミスミーはカフカですが、アレもコレもソレもそんなにまとめて部品替えたんですか?
って時もあります実際。相互作用により、或いは日頃の整備不行き届きにより。でもホントにそーなのー?みたいな事も
あるかもしれませんがそんな時は誤診かもしれませんね。





今日もこれから車検、午後は一寸私用があったり明日は伊豆行ってから千葉なんで終日居ませんよー














スポンサーサイト
  1. 2015/07/07(火) 08:50:06|
  2. BMW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ディムラー ダブルシックス 点火不良 修理 | ホーム | ルノー トゥインゴ お見積もりからの車検整備>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1981-b59a9ded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking