The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

グランドワゴニアの修理の続き ブレーキ編(変)

今日も安定の気だるさは桃井かおりばりです。眠くって仕方が無い。でもあんまりダレてると平塚のギャロップさん
の社長に怒られますな。先日一緒に東京ビッグサイトに行った折、もうダレダレ、不貞腐れ感全開の警備員が居て
滅茶苦茶怒ってましたから。気をつけよう、暗い夜道と明るい繁華街の呼び込み。


グランドワゴニアはブレーキの修理。
001_20150702082421b53.jpg
何故か右前だけブレーキパッドのパッド部が無くなりベース部でローターを削っちゃってガッタガタ。ギッタギタ。
ブレーキペダルが床までいってしまったそうで、これはもしかするとブレーキホース内の不純物が詰まって引き摺ったとか?
そこからベイパーロックで踏み抜けた?とかって思ってました、この辺では。オーナー曰く引き摺っていたとの事だし。
でも現在は引き摺ってないしキャリパーの動きも軽い。聞けば二年前に替えたとか。


003_201507020829147b7.jpg
ちなみにホイールシリンダーはフルード漏れ。色々お見積もり作ると全部やっちゃいなと。


009_20150702083030cc3.jpg
いぐなりすんなりとは外れないこの蓮根、故の怨恨。根気良くハブをDisるぜ大村崑。


011_20150702083316b44.jpg
蓮根がスコーンと抜けたがこのDANAのスピンドルナットを回せない。


010_2015070208341431d.jpg
ちなみにブレーキパッドはこんな感じ。コレ、最初に知ってればアプローチ変わったんですけど、実は一度パッドが
剥離したらしい。で、その後接着剤で貼ったそうな。ペダル踏み抜いたのはこの時か。


002_201507020836054a1.jpg
で、工具がない。今は買ったけど。アメリカに頼んでも早くて3~4日か。ならばなかそうホトトギス。車屋さんなら
誰でも持ってる全円分度器はバルタイ見る以外にも投げてみたりマグカップの下に敷いてみたりルーレット賭博したり
色々使い道が在ります。


001_201507020838458c5.jpg
で、全円分度器を使って適当に印を付けたら大した工具も無いのでサンダーで適当に削ってみます。ベアリングレース
位何処の工場にも転がってるべ。ガレージン鍛冶屋さんもよく使うそうです。前に車のサイドシルにまで付いてました。


001_20150702084109259.jpg
でも実は今回手頃なレースが無くベアリングを破壊してレースを作るところから素材に拘ってみました。メカの気紛れSST。
更に適当に転がってるレースと割れたボックスを溶接したら外せました。いや、本当はこういう工具あるんだけどサイズが
合わなかったの。この後更に削ってフィット感の向上を図りました。


002_201507020843223a8.jpg
したらラグボルトを打ち抜く。結構この時の感触が嫌いじゃない。


003_20150702084612384.jpg
挿入は優しく丁寧にプレスで奥までしっかり挿れますよ。この時にプレスの稼動範囲を考慮して効率を考えたり。


004_201507020848106b5.jpg
更にベアリングにしっかりグリースを詰め込んで組めば歓声(完成)。



毎日ひーこらひーこらやってるせいか少し見通しが立ってきたかも。かもだけど。今日は野暮用があるんでとっとと
定時で帰るし。昨日はSASUKEで泣いたし。




☆昨夜のアテ☆
炙りしめ鯖。









スポンサーサイト
  1. 2015/07/02(木) 08:53:51|
  2. 輸入車アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グランドワゴニア ブレーキ編(変) 後編 完成 | ホーム | グランドワゴニア 水漏れ修理>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1977-19037b8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking