The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

下廻りの防錆処理 メンテナンス アンダーボディシール

今朝も超絶ダルいっす。よく寝れてないのかもしれません。自宅用酸素カプセル700万円也を購入するときなのか。
まあいつもそれ位は財布に入ってるんですけどね。


018_20150624082114d7b.jpg
数年前に(覚えていない)防錆処理をした初代トゥデイさん。今回はメンテナンスと言うか手直しで再施工。先ずは洗う為に
バラすんだけどどうしてもフェンダーライナーの裏の裾には落ち葉とか土とか砂が堆積しちゃう。これがやがて泥炭にまでなれば
スコッチも作れるんだけどその頃にはきっと6フィートアンダーなので綺麗綺麗しましょうか。コレは定期的にやろうかな。


020_2015062408240801c.jpg
021_20150624082428139.jpg
022_201506240824481f7.jpg
当時の僕の施工方法が悪かったのかウルトの製品が悪かったのか精神状態が良くなかったのか判りませんが、足付け不足?
密着不良?所々端々にアンダーボディシールのハゲがありそれを直すのが今回のお仕事。ちなみにウルトの名誉はこの際
どうでも良いんですがアンダーボディシールは成分が一部変わってます、この頃と今とでは。


023hgjktdykjyd.jpg
025fyjfjrsdykjsr.jpg
026_201506240828088bf.jpg
飛び石でハゲたとしたらそれはこの塗料の目的からして体をなしてい無いと言うことだ。


027rduydjyyrj.jpg
028djjrjtyjkyjf.jpg
ただ、この頃は最近に比べると薄めに吹いていたのでそのせいもあるのかも。とは言え結果が出るのは数年後だから
その間のチェックは欠かせません。今回は高い水圧で飛ばせる物は飛ばしてしまいアルカリ系洗剤で入念に洗浄と脱脂。
してから更に入念に洗い流す。


001_2015062408332098d.jpg
悔しいがコレが現実。フロアの端の密着が悪かったようでエアーでパリパリ剥がれる。更にその下の錆。まあ塗装のお陰で
進行していなかったようだ。と思う。きっとそうだ。そうに違いない。


002_20150624083457228.jpg
取れるところは錆を取ってからロストウムバンダラーで錆転換。安定させる。


016_20150624083854d18.jpg
更にパーフェクトジンクスプレーでダメ押し。



一先ずこの辺で勘弁するか。
ここのところ昼から午後の眠気が半端ないです。以上、報告終わり。

















スポンサーサイト
  1. 2015/06/24(水) 08:42:19|
  2. 錆対策
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愛車の錆対策に アンダーボディシール施工 | ホーム | VWトゥーラン 車検・整備の続き >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1970-aeaae5a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking