The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

四輪トータルアライメント ポルシェ911 調整するところがいっぱい オイル交換も

今朝はどんより曇った日本晴れですが梅雨の割には雨が少ないか?紫陽花は色づいてますね。昨夜は一つ進展したお祝いに
帰りに魚屋さんでしめ鯖とタコを買いまして。しめ鯖はスライスしたたまねぎの上に並べトーチで皮目を炙りゆず胡椒を溶いた
ポン酢で食べました。タコは同じくスライスしたたまねぎとトマトとスモークされたサーモンと並べてオリーヴオイルと岩塩でマリネ。
そのまま食べても美味しいですがひと手間加えると更に美味しくなるのはうちらの仕事と同じか。


そんな993は足回りを替えたので四輪アライメントを取り直します。
011_20150617082951ef4.jpg
012_20150617083008a75.jpg
実は愚弟にやらせたのですが仕上がりには到底納得できずブラックジャックドゥイットアゲインで御座います。しかも芋を引かれたので
僕も参戦。横浜にある整備振興会の教育センターが戦いの場です。そこへはこのエレベーターを使うので此処に入るサイズの
車しか出来ません。


013_20150617083230685.jpg
自社で持っていれば良いんですがこんな高い機械入れる前にやることが沢山ありすぎて未導入。だからここの設備を使いますが
稼働率が超低く弊社での利用がかなり高い様子。てことは最早僕の物という認識。で、PC山梨(ウソ)のじんちゃん先生に貰った
資料を基にやっちゃいます。


015_20150617083525c04.jpg
マルチにリンクな後ろは一つ一つ作用を考えつつ相関関係にある他とじっくり取り組めば大丈夫。ビビって手を出さないんじゃなくて
失敗してもその前に戻れるようにすればいいんだから何より向かう姿勢が大事なんですが。まあ手数と時間は掛かりますが決して
出来ない仕事じゃないです。大事なのは気合と根性。


014_20150617083823615.jpg
それと手間を惜しんじゃ何事も駄目ですね。フロントは力技でキャンバーを弄るのでまあ二人居たほうが楽。なかなか決まらず
何度も何度もやりますがそうやってるうちに車は良くなりました。当たり前、良くしてんだから。


029_20150617084115c11.jpg
仕上げにオイル交換。ドレーンが絶妙な位置なのでオイルが掛かりそうなアイツをどかす。


031_20150617084220084.jpg
抜いたオイルを計量して味見。ベテラン整備士はLLCを舐めて判断しますが僕はオイルを舐めて判断してます。舌触りから粘度、
鉱物油か化学合成油か、ベースオイルの産地、舌の脇の部分で添加剤の種類まで判断できるオイルソムリエの資格を持ってます。
つーのはウソに決まってるべ。




別に暇じゃないんですが、午後からお巡りさん、検査法人さん
とのコラボイベントで綾瀬の方面に行って不正改造車を検査
しちゃいます。地を這うようなシルエットフォーミュラーを目指した
時代錯誤さんとか面一っつーかハミタイだべなミニバンさんや
無駄に煩いK自動車とかビッグスクーター、ローライダーに
車検切れ、宇宙と交信する角度に取り付けられた
ヨーロピアンウィンカーやお風呂で絞った風防等を取り付けた
愛車自慢や無政府主義のお友達はみんな遊びに来てね!






スポンサーサイト
  1. 2015/06/17(水) 08:50:13|
  2. 輸入車ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<VW トゥーラン 車検・整備 | ホーム | ポルシェ993 ビルシュタインB12組み付け>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1964-9683549b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking