The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

ポルシェ993 ビルシュタインB12組み付け

今日もお早う御座います。ねむいっす。昨日はお酒抜いてみました。寝覚めは変わりません。風邪はすっかり良くなりましたがそもそも
誰も心配してくれませんでした。今日も元気にいってみましょうか。


そんな訳で何処までやってたか忘れてた993カレラS。
001_20150616083943c54.jpg
ハンドリングに強いご不満のオーナー様からたっての希望でサスペンションを交換します。フロントのバネがスカスカなのは説明書の
ミスだったそうです。とどのつまり僕は間違えちゃ居なかった。


002_20150616084112b3b.jpg
後ろ。何気に外すものが多いのか。ボルトもあと一寸で抜けない。でも気合で何とかなる。世の中のことは大概気合と根性でなんとか
なると教えてくれた母には当時強い不満を覚えましたが今になって身に沁みてわかりました。


003_20150616084301ea7.jpg
色々外さないとアッパーマウントにアクセスできませんが色々を外すのは割りと楽。ソレもコレも気合のお陰。


004_20150616084405293.jpg
反対側も狭いけど根性があれば大丈夫。


005_20150616084438653.jpg
子供に気合とか根性って名前着けたいくらい。昨今の政治家に足りないものがコレ。欠けてる。


006_20150616084528c7c.jpg
後ろのスタビライザーの取り付け部に気を使う。出来ればこういう構造じゃないほうが嬉しいのに。


007_201506160846173d7.jpg
硬度の違う部品を組み合わせてるこのマウントの感じは大好き。ポルシェってこの辺が実に気が利いてる。あ、上から目線で語って
どーもスイマセン。


011_20150616084735e5b.jpg
太っ腹なビルシュタインはスタビライザーのリンクを一個おまけしてくれてましたから。どーしろっつーの。


012_201506160848293ae.jpg
コントロールアームとスタビライザーの干渉を考慮してリンクのブラケットを調整するんだけどそーすっと利き具合が。


013_20150616084934146.jpg
この後組んじゃバラしてを繰り返して車高を揃えていくんだけどそーすっとスタビライザーが直進状態でも捩じれてくわけですよ。
それを体感できるかどうかは別としてね。理想はロアーシートの固定とスタビリンクを別にした方が良いと思うんだけど。てことを
営業氏に言いましたけど極東のちっぽけな島国の零細企業の塩対応と噂される一整備士の進言なんか聞き入れられる訳がナイ。


014_201506160852417f3.jpg
之は以前着いていたサスペンションの部品が干渉してた痕。


015_20150616085333a59.jpg
016_2015061608535493e.jpg
いぐなり四箇所ビシィ!って揃う車も少ないので、というより中古車じゃ先ず無いので気が済むまで上げたり下げたり組んだりバラしたり
の繰り返し。実に地道な作業。


017_201506160855294b4.jpg
まあカッコいいからしゃーないか。


003_2015061608563484f.jpg
フロントもなかなか揃わなくって難儀しましたぜよ。此処までやって次は四輪アライメントだね、奥さん。




先日のジャンボリーで相互リンクのお話をして下さった方々、有難う御座います。ご挨拶も十分に出来ていませんでしたが、あの時
お話したのにリンクされねーぜよ。って方は一報下さい。純粋にヌケてるだけで他意はないです。






だもんで今日も頑張ってね。






スポンサーサイト
  1. 2015/06/16(火) 08:59:11|
  2. 輸入車ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<四輪トータルアライメント ポルシェ911 調整するところがいっぱい オイル交換も | ホーム | 舞阪行脚 ハイパーメカニックバトルロワイヤル 皆どうもありがとう 頑張って下さい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1963-6375f666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking