The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

今週のルチャリブレ

朝から雨がゴイスーですね。明日は反動で晴れて暑いとか。熱中時代はよく判りませんが熱中症にご用心。僕はと言えば体調が
優れない一週間でした。昨日も疲れちゃったので久しぶりにライトを点けない時間帯に帰宅。とっとと風呂浴びて晩酌を始めたら
眠くなって21~0時まで爆睡。ブレイキングバッドを見逃したことを悔やむ。再度寝るが1.5H後に咳き込み寝られない。おまけに
胃酸過多。風邪薬と生薬を飲む。映画観はじめたら寝られない。今日寝不足(←いまココ)。早くすっきりしたいですわ。


005_2015061208433086f.jpg
最近のトピ。FUCHSのオイルですがスーパーSYNで5W-50を置きました。でも値段確認しないで取ったら高かった。粘度的に使う車
は限られますがそれなりな車に使うと効果的です。


006_20150612084535fe3.jpg
序にプラントルブ。この手の商品は宗教的要素も強く信じるものは救われるおまじない的商品が多いですが例えば100キロ平均の
燃費がオンボードで判る車なんかじゃ嬉しい商品かも。ていうかよほど鈍くなければ体感できると思います。しかも安い。


043_20150612084806cbd.jpg
そうそう、弊社はクルマトイキル神奈川営業所。塩釜の黒ヒゲ危機一髪には無い上品さがウリです。


002_201506120849561c6.jpg
車屋さんなら誰でも持っているであろう全円分度器。コレと三角定規、ディバイダーと海図があれば貴方も航海に出れる。そんなに
甘くないし海図に全円分度器は印刷されてる。で、等角に印をつける。


001_2015061208521194f.jpg
後はサンダーで削りこんで割れたボックスでも溶接すれば出来上がり。車屋さんならそこら辺に転がってるベアリングを壊せば
色々使えて便利だね、奥さん。


003_201506120853271cf.jpg
004_20150612085346fef.jpg
夕焼けが綺麗でこの世の終焉を予感したので魚屋さんでしめ鯖を買って帰ったら消費税をおまけしてもらえたしとても旨かった。


013_201506120855013c2.jpg
そんなクルマトイキル本店からローター来襲。なんか一生懸命さが出てる。乞うご期待だ。


014_20150612085559436.jpg
一瞬の隙を突いて名義変更に行く。軽自動車は車輌を持ち込まなくていいからラクだ。混んでる方面はバイクだね。てゆーか
朝から詰まらない事があったので気晴らしにバイクでスッキリ。


015_20150612085731b68.jpg
僕も平日の昼まっからフナ釣りに興じれる身分になりたいです。


001_201506120858294d8.jpg
よお、R31,オーテックバージョンのブランクキー手配しろ。というかなりコアな隙間を攻める注文がマーヴェラス。コレを別の車に転用。
一つ学んだことは部品番号のハイフンの後が0Aで始まるとオーテックだそうで。


002_20150612090114640.jpg
半年以上車を探してますが未だ出てこないので足車をお買い上げいただく。申し訳ないですね。僕も早くキメたいですわ。



なんだかね、車検に行けばユーザー車検に挑戦!みたいなお爺ちゃんはHVなのに整備モードの存在が理解できないようで
検査官がやってくれてたりコースの中でも大変な事になってたり。その次の人は屋根開きの助手席に犬つきの女性を乗せてて
コース入り口で降ろされてたり。ユーザー車検はユーザー車検で別棟で専用レーンを設けたほうがいいと思います。





明日は第二土曜日だから弊社はお休みです。東尋坊までツーリングでもしますかね、パッソルで。









スポンサーサイト
  1. 2015/06/12(金) 09:07:33|
  2. 通常業務
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<舞阪行脚 ハイパーメカニックバトルロワイヤル 皆どうもありがとう 頑張って下さい | ホーム | BMW 530iツーリング ビルシュタインB12キット 組み付け E61のエアサスの車高調整 の続き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1961-691526c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking