The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

故障診断はとても難しいが解決する時の気持ち良さは良いものだ エンジンが不調 アウディA3

あ、どーも。気難しくて偏屈な車屋です。やっと金曜日ですね。今週もよく疲れました。今週と言えばとても暑かった訳ですが
今日はドカンと涼しいじゃない。調子狂っちゃうね。今月は三回も海に浮かんだのですが日曜日も浮かびたかった。勿論ドザエモン
とかなじゃい状態でね。でも天気悪いってな。何しよう。で、雨だってんで今日もパッソルで出社したんですけどね、パッソルと
言えばさらば青春の光かな。ロッカーズとモッズの物語ですがモッズが乗るのがパッソル。ヴェスパやランブレッタじゃない。
久しぶりに観たいな。


この頃大ハマりで浜離宮状態でした。全く原因が掴めないし疑問を解く方法も判らない。こうなるとノイローゼになるしストレスです。
026_20150529084230451.jpg
なんとなーくバルブタイミングがおかしいと思うんだけどそれをどうやって証明したらいいのかが判らない。何かヒントは無いか
NCISじゃないVCDSを繋いで見たり。


027dgbrusuiysrur.jpg
奴には動機がある。只アリバイを崩せない。証人も居ない。でもきっとアイツがやったに違いない。それだけじゃ起訴できない
のは法廷ドラマで習ったとおり。現場百篇って言葉が日本の刑事さんにはある。ソレを習って何度もエンジンと対峙する訳。


002_201505290848322b5.jpg
もう寝ても覚めてもアノコトばっか考えるわけ。中学生か。ソレ位考え込むと整備士のミューズが現れる。アリバイは崩せないし
物証にも繋がらない。でも状況証拠には一歩近づく。閃く。


003_2015052908502346b.jpg
学校で習った数学は面白くなかった。予め何処かの天才が考えたメソッドに数字を当てはめて順序良く計算すれば答えが出るから。
車屋さんの場合、ある程度はある。フローチャートがあったり診断方法があったり。でも大概は自力で方程式を確立してくとこから
やるのが車屋さん。その過程が辛くもあり楽しくもあり。


004_20150529085340a77.jpg
この場合妙に高いシリンダーコンプレッション。何故こうなるか。どうしたらこうなるかを考えるのだ。でもコレはあくまでパズルの1ピース。


005_201505290855036cb.jpg
森の小道へ繋がるパン屑の一つでしかないわけ。コレを集めていく。検察が容疑者のアリバイを崩したり動機になる情報という
糸を紡ぐ行為に似てる。


006_201505290856468da.jpg
で、ミューズのお陰でバルタイがおかしい事は立証できた。次のステップはどーしてバルタイが狂ったか。容疑者がシリアルキラーと
なった背景には何か原因がある訳だ。それと物的証拠が何処かに隠されてるはず。それを見つけないといけない。


007fduydrjt.jpg
完全に煮詰まって僕はバーに行ったんだ。其処はバーン!と扉を開くタイプのバーでウィリー・ネルソンが掛かってたり床は
土間でひまわりの種を噛み砕いたものとかピーナッツの殻が転がってるような。で、(A,K,A)C,Kって言う黒人デュオみたいな
名前のバーテンダーが「よー、ちょーしはどーだい」なんて話しかけてくるからこっちも「これこれこーで参ったぜ」みたいに話したら


008fjghkygfku.jpg
「だったら駄目元でアイツ締め上げちゃえばいいっぺよ」とかすかに(実際はかなり)感じさせる訛りが茨城辺りの出身だと
物語る訳だが又してもミューズが舞い降りた僕は多めのチップと共に飲み代をカウンターに叩きつけ店を飛び出した。向かった先はコイツ。
で、コイツを徹底的に締め上げたら遂に堕ちましたよ。イェーィおっれの勝ち♪こうして長きに渡る故障診断が無事解決。
旨い酒を飲めました、終わり。いや、整備士なんてこの喜びが無かったら安い月給、辛い労働環境で働けないって。で、
なんとかかんとか辿り着けた訳でコレをどっかのサイトで軽い情報みたいに扱われちゃ嫌なんで敢えて判りにくくしました。




今日の目標。百万ドルの笑顔で仕事する(嘘)





スポンサーサイト
  1. 2015/05/29(金) 09:10:44|
  2. 輸入車ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今週のアレ。 | ホーム | 自動車修理で一番難しいのは故障診断です アイドル不調の アウディA3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1950-eaa604d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking