The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

カングー マウント関係交換 パワステホースの交換は大変

昨日は会合だったんで早めに帰りました。なんとなく春っぽかったんでパッソルで行ったりして。そんな世代じゃないんですけどね。
で、寝始めてから花粉によりダメージが。鼻が止まらないし寝られない。あさったら昨年買ったけどダル過ぎてお蔵入りさせた
薬が出てきたのでそれで黙らせました。この時期ほんと憂鬱。今日はペイデイなのとバースデイパーチーなんで早く帰ろう。


ではカングーの続き。暫く待つとマウント関係が到着。
012_201503050831121c7.jpg
ルノーのエンジンによく付いているこの訳の判らないパーツを外す。ハーネスを囲ってるだけなんだけどこれのせいでオイルフィルター
を換える時に凄く苦労する。只ハーネスを守る為についているのだろうか?何から?グラボイズから?無駄に大きく重い。
ルノーは不思議だ。自分の車だったら外しっぱなんですけどね。


015_201503050834029f0.jpg
パワステホースは右のポンプから始まってぐるっとエンジンの前、左側を通りエンジンの後ろを回って叉右側のラックに来てる。
なのでとっても長いし狭いので大変。此処はかわせるのか?と思ったところ。


016_201503050835596ab.jpg
間接がいっぱいのクロウフットレンチを使って苦労して外す。油っぽいのがダラーっと流れる作業は苦手。あちこち汚れるから。


019_201503050837422c8.jpg
020_201503050838039cf.jpg
500回くらい言っていますがFFのエンジンマウントは過酷な職業。駆動軸を軸に加減速の度にやられてく。しかも地球上には
どうやら重力という所謂グラヴィティですか、アレがあるので放っておいても沈んでいく。そして悲しいかな、ルノーのマウントは
脆くはかない。走行距離が少なくてもしっかりヘタってる。それはやっぱりグラヴィティ。しかもこの車はスティックシフトだから
負担は更に大きいと思われ。


022_20150305084140a28.jpg
その頑張り屋さんのマウントはこの辺にいらっしゃいます。時々労ってあげて下さい。


023esytehjry.jpg
ミッションマウントも交換する。バッテリーをどけるのだが緑青ごいすー。緑青の絶縁力はぱないので外した序に綺麗にしようね奥さん。


024_20150305084348a65.jpg
025rtrtufdjfd.jpg
折角なんで掃除機も掛ける。見えないとこほど綺麗にしましょうね、奥さん。冬だからって手を抜かないで毛を抜いて下さい。


026_20150305084753f8d.jpg
ミッションマウントも潰れてますね。換えてすっきり爽快。


032_20150305084842cc7.jpg
テンションロッドも勿論交換。いつも突っ張って生きてるから疲れるんですよ、きっと。


031_20150305084932d99.jpg
035syrtshtrr.jpg
エンジンオイルもね、もうジャーっといっちゃってくださいよ兄貴。カムなんかも綺麗っすね。


033_20150305085050397.jpg
ホースもね、苦労した甲斐があるってもんですよ。


034wyrtwyuty.jpg
ターミナル側もね、綺麗に磨いて金属っぽいグリースを塗っておきましょうね。後はブレーキホースだ。





そないなわけでね、もうてんやわんやですわ。








スポンサーサイト
  1. 2015/03/05(木) 08:53:11|
  2. 輸入車フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<車の錆対策に ウルト アンダーボディシール キャビティーワックス ロストウムバンダラー エンジンリフレッシュ | ホーム | 朝からあちこち走り回ってました N1ホモロゲーション車両を仕入れました>>

コメント

事故を起こしたときにフューエルデリバリーパイプを保護する役目をしています
  1. 2015/03/05(木) 12:48:13 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

> 事故を起こしたときにフューエルデリバリーパイプを保護する役目をしています


そうなんですか、事故を起こすとフューエルデリバリーパイプが折れやすい所に居るんですね。
じゃああったほうが良いですね。
  1. 2015/03/05(木) 13:00:52 |
  2. URL |
  3. H/Mmeccanica #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1885-bba36e01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking