The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

VW T4 の部品はとっても儚く脆い 北の大地に学ぶ自動車修理

昨日から花粉マックスですね。未だマックスじゃないか。でも鼻がくすぐられてます。今日もそこそこ気温が上がるようですが
午後は一寸所用で出かけます。


長期連載のT4も最後にしましょうか。
007_20150224083101a11.jpg
ドアロックアクチュエーターがエンドレスにガチョーンガチョーンと谷啓するのはロックが悪い為でアクチュエーターはシロでした。
で、右のロックを取り出すとポロリ。大磯ロングビーチを思い出す貴方はアラフォー以上でしょう。


008_20150224083257b06.jpg
アウターリミッツ。はアメリカのドラマですが諸悪の根源はアウアターハンドルか。T4はなかなかデリケートに出来ていて部品も
車も多感なお年頃。ダイキャストっぽいパーツなんかゆとり世代だから優しく扱わなくても勝手に折れるわけで。


009_201502240834522a0.jpg
札幌の海獣トッカリモータース先輩ならきっと部品を換えない(当人は変わってるから)だろうから此処は一つ大先生に倣って
現物修理で行きますか。穴を開けたり削ったりして完成。助手席側だから暫くは持つでしょう。部品交換も簡単なの。ビス二本
で外れて内張りも外さなくて良いし。


011_20150224083703ba3.jpg
最後まで抵抗を見せる(だって可変抵抗、レジスターだし)レジスタンススイオンセンサーはきっぱり交換。シールぐずぐずだし。


002_2015022408383811e.jpg
ってとこまでやって一度お返ししたら車検で光軸がNGだったとか。そりゃアレでしょ、定番でしょ。この型までのT4はグリルが
バトロイドバルキリーになるのでライトの取り外しが簡単。フルーチェ作るくらいだね、奥さん。


001_20150224084022053.jpg
T3もT4も部品が儚いくらい脆いからこのアジャスターがぶっ壊れる。そうガラスの十代みたいに。


008_20150224084202536.jpg
以前はよく出たんで在庫してたんですけどね、専門店じゃないから在庫はやめました。でもやっぱ在庫しようか思案中。この時期
交換作業で壊しかねないのでヒートガンで暖めたりなだめたりすかしながらの交換。ないすですねー。


009_20150224084344b62.jpg
で、ヘッドライトテスターで光軸調整。これで車検場まで気をつけて走っていけばパスすることでしょう。アディオス・ヴァナゴン!
グラシアス・ヴァナゴン!チリベルデ・グランデ!チミチャンガ!




そんな訳で少々お疲れな自分を無理やりアゲてみました。今日も頑張れ。











スポンサーサイト
  1. 2015/02/24(火) 08:46:03|
  2. VW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カングー 12ヶ月点検 リアゲートが外から開かない | ホーム | 先週のダイジェスト的な車屋さんの裏側っぽいまとめ 特価品があったりなかったり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1877-53bdde1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking