The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

VW T4 タイミングベルト交換とか

昨日は旗日でしたが出社してました。いい天気だったんで遊びたかったんですけどね。ま、そーもいかない事情もありますし。
夜はGPS魚探は何がいいかな~とか思って色々物色しながら焼酎のロックを飲んでたんですがワイフが見てる○○妻を横目で
見てたんですよ。したらなんか驚きの展開って言うか子供を死なせちゃうような話の展開で見ていて嫌になりました。巷の事件
とかでも子供に手を掛けたようなニュースを見てられません。なんか来週から見ないで欲しいとすら思っちゃいますよ。


さて、T4はご依頼のタイミングベルト交換。30万キロ目前のお車ですので何回目でしょうか?
001_201502120831255d8.jpg
過去の合いマークも参考にしますが基本的には自分で打ちます。


002_20150212083204e29.jpg
テンション緩めだったんで結構ベルト伸びたんだなーって思ってました、この時は。後に驚くことに。


003_201502120833065e4.jpg
ガイドローラーが何故か抜けない。ビクともしないので過去に作ったSSTを取り付けスライドハンマーでやっとこさっとこ抜く。
車も30万キロ近く走ると頑固になるみたい。


004_20150212083659967.jpg
ウォーターポンプからも漏れてました。丁度いいタイミングでしたね。


005_20150212083746197.jpg
ベルトテンショナーも種類があるのですがこのエンジンはバネでバチンと設定されたテンションで張るタイプ。だからそれで
良しとした。でも後に困ってしまう。この時は未だ気づかない。いや、兆候はあったのでおかしいなと思い始める。


今日はこれからダッシュでサイドスリップのチェック(IN5.0±5.0mm(結局0~5なんすか?))をしてライト調整して車検にゴー。
戻ったら修理頑張ろう。ちなみにFB207のサイドスリップ量が基準値から遠ざかるとステアリングの戻りとか切れ込み具合に
物凄く違和感を感じます。





スポンサーサイト
  1. 2015/02/12(木) 08:42:55|
  2. VW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブレーキがおかしい サーブ9-5 | ホーム | 長期連載(になりそうな) VW T4 の修理>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1868-4fd2c892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking