The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

アウディA3の水漏れ修理 輸入車の部品は品質が非常に不安定です

こないだの話ですが氷見の寒ブリを食べました。昨年は不漁だったらしく、現地でも高かったらしいのですが近所の魚屋の
目玉的商品で結構標準的な価格でした。で、お味の方は品良く脂が乗ってるし青魚特有の臭みも無くひっじょーに美味しく
子供もワイフも食べちゃって二切れしか食べれませんでした。ま、それを見越してプランB的に真鯛の柵も買って片方はそのまま、
もう片方は昆布〆にして美味しく食べたんですけどね。よく流通してる愛媛の養殖真鯛はほんとに安い。50~60の釣れたら
喜んじゃうサイズが半身で\600とかだもん、釣るのが馬鹿馬鹿しくなっていけねえや。しかも最近の養殖場はカバーを掛けるから
昔みたいに日焼けする事も無いから見分けがつきづらいのもありますYO。


そんな刺身の話とは全く関係無いですが水漏れのアウディA3。アドバンはA3A。
001_20150116083425d0c.jpg
チェックするとどーもコレっぽいんでお客様にご相談。水漏れのチェックだって場所によっちゃエンジンマウント外してタイミングベルト
のカバーを取らなきゃいけない。ま、下から見て大体の想像はつきますけど確信を得るためには此処までバラすのでちょいと
時間と費用が掛かってしまう訳です。で、あんなとこがビショビショだね、奥さん。


002_20150116083703dea.jpg
タイミングベルトと同時期に交換して4万キロ位で壊れちゃったウォーターポンプ。ベアリングが駄目になってガッタガタ。コレが
イタ車だったらまあしゃーないか。となるんですが生憎ドイツ車です。今回はハズレの部品を引いてしまったみたい。


010_20150116083857783.jpg
011_2015011608391541e.jpg
引きの強さに定評のある僕ですから今度は純正部品で交換です。でもね、純正部品は100%大丈夫です!って胸張って
言えないのが輸入車事情。いえ、日本のクォリティ、品質管理が異常なんです。世界的に見て日本車と同じ水準で車を
作ってるとこってありますか?でも乗って面白い車、所有して心が豊かになる車はトレードオフで作れなくなっちゃったんですよ。
だからお好きな方をチョイスしてください。今の日本車は余計な装備と燃費の向上に心血注いでますから。あ、ベルト関係も
ここで交換しちゃいます。


013_201501160842243be.jpg
エンジンマウントも切れかかってたんで交換。どうしたってFFは厳しいです。単純に加速時だけじゃなくむしろ減速時に掛かる
負担が大きいと思うんですよ。僕のせいじゃないですが。コレは外した純正部品。


014_20150116084353aef.jpg
なんか削った跡があるー。大人の事情で何かが削られたんでしょうね。でも結構えげつない商売ですよね。だって車メーカーの
お金で作った型とか設計なんじゃないの?それとも部品納入メーカーなのか?いずれにしても奥ゆかしい日本人はやりづらい
商売をアッサリやりますよ、外国人は。


015_201501160846054a4.jpg
部品の形状はちょっと変わってるんですけどね、着いたしオッケー。


001_2015011608472252b.jpg
圧力チェックして走ってエアー抜きしてフルードレベル合わせたら完成。お待たせしました。今度はきっと大丈夫かと。この先
20万キロ目指しましょう。









スポンサーサイト
  1. 2015/01/16(金) 08:50:47|
  2. 輸入車ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<VWの困ったイモビライザー問題 燃える男のエミュレーター とどのつまりBとVの発音が一緒な日本人 | ホーム | 段付きの車検整備の続き スピードメーターの修理とか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1847-43539401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking