The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

E36の定期点検はオイル漏れ修理編 とATF交換とドアロックアクチュエーターとランダムミスファイア

毎日さぶいっすね。昨日はみぞれとか雨とか降っちゃったり道が混んじゃったりヒッチメンバーが見つからなかったり。でもまあ
ほぼ一日キャブレターとお戯れでした。数やらなきゃいけないので大変なのと走らなきゃいけないので道路が混みだすと無理です。


そんな感じであと二日ですがE36はオイル漏れを直しました。
001_20141226082417822.jpg
先ずはオイルフィルターのハウジングから。色々外して御開帳。コレは悪しき伝統でこの後のモデルもしっかり受け継いでます。
伝統を重んじる国なんですね。


002_20141226082553cb1.jpg
しっかり面を綺麗にして組みつけます。


003_20141226082651f4d.jpg
スパークプラグはマルチな電極。早め早めの交換が報われます。後生大事に使うもんじゃないです。


004_20141226082752b38.jpg
次はロッカーカバーのオイル漏れ修理。茶色く健康的な小麦色に焼けてるのは日焼けじゃなくてベースオイルに添加された
各種添加剤の名残ですかね。エンジンオイルも色々ありますが、色んな特徴、特性を持ったベースオイルに色々と添加剤を
足して粘度を変えたり性能を変えるんだそうです。でもそーいった事は先ずオイルには書かれていません。まあ勉強すると
規格やベースオイル(パッケージで解るのは化学合成油なのか鉱物油なのか位ですが稀に気の効いたメーカーはもう一寸
詳しく触れてます)や商品レンジ等から推測出来たりします。でも使っている過程でエンジンがどーなっているのかは分解しないと判らない。
今時入れたらエンジン壊れた。なんてのはそうそう無いでしょう。なので判断基準は乗ったフィーリングがほぼ全てになりがち。


005_201412260835043c2.jpg
でも僕ら車屋さんはエンジンを全バラにする機会は減ったけどこんな作業はしょっちゅうある。そんな時に色々考える。この車は
どんなオイルを入れてるのだろう?どの位の距離で交換しているのだろう?とか色んな事に思いを巡らす訳ですがこちらで
距離や時期、銘柄を管理出来ている車はこんな風に開けた時にそのオイルの善し悪しの裏が取れる訳です。例えば良く聞かれる
ロングドレーンの問題とか。それだって年間二千キロも乗らない車を五年で手放す人と年間二万キロ乗る人が先々二十万キロ
走るのとでは善し悪しの尺度が変わると思うんですよ。


006_201412260839284b1.jpg
ま、そんな風に色んな物を見ながら色んな事を考えてます。今夜刺身を食べたいなーとか焼き鳥屋さんに行きたいなーとか
週末にバイク乗りたいなーとか釣りに行きたいなーとか景気の良い話無いかな―とかバイトしようかなーとか色々と。


003_20141226084450f3c.jpg
ATF交換はストレーナーも一緒に交換。


004_20141226084527b91.jpg
パンの底を見て又色々考える。


005_20141226084626890.jpg
動きの悪いドアロック。


006_2014122608465771b.jpg
アクチュエーター交換。


011_201412260847359e3.jpg
アレ?なんかミスファイアしてる。最初は五番シリンダーだけど色々見ると彼方此方変わるぞ。


043_20141226084857005.jpg
この期に及んでショックカイデーですがどーもこのハーネスが接続部で具合悪いらしい。色々やるけど復調ならず。


003_2014122608503248f.jpg
でも割と親切なC,Kモータースさんとこに中古のハーネスがあったんで譲って頂いて交換して復活。その節は有り難うございました。
長く掛かっちゃいましたが納車出来てホッとしました。








そんな訳で今年も明日までですが今朝もトラブルシュートから。ま、予想が外れちゃいましたけどね。


















スポンサーサイト
  1. 2014/12/26(金) 08:52:46|
  2. BMW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年もお世話になりました 新年の営業は五日からです | ホーム | トゥデイ JW1 車検整備とワンオフショックアブソーバー BILSで作って貰ったよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1837-da157b86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking