The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

VW T3ヴァナゴン ブレーキ周りのオーバーホールとか ラグナット・ボルトは大事。

お盆前からちいとも御依頼を消化できてませんでした。やってもやっても減らないと言うか、一台一台が時間の掛かる作業
ばかりですのではかいきません。有難い事にご新規様の御依頼も多いのですがこのままですと一寸破綻すると言うかやたら
お待たせしてばかりで僕も気持ちが落ち着きませんので一寸お仕事の請け方を変えていこうと思います。具体的にどうとか
言いませんがご連絡頂いた時点でその辺りの事もご説明できればと思います。如何せん回転が悪いです。他の者も作業に
当たらせていますが輸入車以外の国産車の作業とか車検とか働く車とか事故車の入庫とか色々あるんで此処に出てこない
部分でも車が一杯だったりします。どーかご理解いただきたく思います。


さて、T3さんです。
007_201409170838257c7.jpg
ブーツを噛みこみ、損傷があったキャリパーはOHしました。良く判らないアルミの分厚い何かがベトベトして難儀しました。


008_20140917083935a12.jpg
ブレーキフルードの漏れていたホイールシリンダーは交換。勿論分解してチェックして組み直します。こん時にアレを塗っておくと
耐久性が違います。


009_20140917084042e33.jpg
本当は適正なハブ穴径のホイールに替えるのがベストですが急にそれはアレなんでラグボルトを長い物に交換。一山半?
二山半掛かればオーケー?僕はそうは思いません。深くささってる方が良いですよね、奥さん。


012_20140917084243433.jpg
リアブレーキホースを交換。ホースの白いペイントは捩じれ具合を確認し易くしているんだと思う。だからなんとなーくそれとなく
それっぽい組付けを心がけてみたり。


013_20140917084405264.jpg
ホイールシリンダーは普段外から見えない部分だし点検時もブーツをめくったりピストンをズラさないと様子が判りません。
だからこそしっかり見てしっかり整備しないといけないなと思います。


014_20140917084541ba6.jpg
潰れたラグボルトをどーにかしたい。カリヤっぽく言うとDO~にかしたい。


015_20140917084644be3.jpg
切っちゃうか。とかは無いんで。只でさえ浅いんだし。


018_20140917084725418.jpg
そーだ!打ち換えよう!と思ってハブをバラせばそこは大仏溶接。鼻くそ溶接とも言いますか。随分ダイナミックダイクマな手法。


001_2014091708484693f.jpg
ダイス回せないよ。って思ってたんですがフックスパナで回せました。人間困るとアイディアがひねり出せるようです。当然
ナットも新品に替えました。


002_20140917085026af6.jpg
試運転は絶好調。この車はエアー抜きもきっちりやらねばなりませんが最近それを短時間で済ませる技を身につけました。
画像は久し振りに見た4ドアーのR33GT-R。当時はよく見かけたんだよな。そんな訳で一度お返しでーす。





スポンサーサイト
  1. 2014/09/17(水) 08:52:24|
  2. VWカラヴェル・ヴァナゴン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アガる話しとサガる話し またかよ。。。 | ホーム | 連休バーンナウト 燃え尽きる生き方のススメ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1758-d3dbf80e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking