The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

在庫放出 キャブ最終モデルのミニ キャブクーパー

俄かに信じがたい事実ですが、今日から七月だそうで。未だ心の準備が出来てません。カレンダーもめくってないし。febiの
六月は良かったんだけどな。


個人的な在庫車両を放出します。コレクターじゃないので。
010_20140701082522fc3.jpg
'91のミニ・クーパーです。'91の前半モデルですね。これの後半になるとフードオープナーが変わったり。随分昔に同じ車に
乗ってましたが'91は良いです。個人的にはベストだと思ってます。'91~92の間に出たモデルなんですが、エンジンは1300で、
キャブレターなんですよ。翌年からインジェクションになっちゃいます。'92登録もあるんですが、実質'91だけと言っても差し支え
ないですか?1.3+キャブ仕様なのは。もうね、乗り味がガラっと変わっちゃいますから。


009_2014070108300300f.jpg
10インチ化されてますから。ルックス的には10インチかな。ローター、キャリパーを替えないといけませんのでなってる奴を
買った方が楽。リムはレヴォリューション。定番ですけど定番故に安心感があるし普通にカッコイイ。


005_20140701083157dca.jpg
006_2014070108322068e.jpg
008_2014070108324035b.jpg
これもお約束だけど前後ともハイ・ローキットです。ショックはダンピング調整できます。


007_20140701083326771.jpg
マフラーもド定番のブラバム・ルーキーマフラー。所謂センター出しなアレ。


011_20140701083446407.jpg
ちょこちょこ整備はされてます。クーラーユニットも残ってます。残ってますよ。


012_201407010835420f2.jpg
センターメーターのコンバートされてます。故に実走行じゃないですが。気になる人は新車を探して下さい。


まあ別に極上車でも無いですが、専門店とか中古車屋さんよりは安いと思います。本気で欲しい人だけメール下さい。参考までに、
とかって値段だけ聞くのはご遠慮頂けると助かります。




昨日は二台良いとこまで行きましたが未だ未だ予定が遅れてます。すいません、頑張ってます。でも仕事は頑張ってやるのが
当たり前。なので普段より頑張ってます。と言っておきます。







スポンサーサイト
  1. 2014/07/01(火) 08:39:05|
  2. SALE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<'68MUSTANG GTCS コンビネーションスイッチの交換と窓の不具合 | ホーム | エアコン修理 新しいご提案>>

コメント

ええ感じやん。
私は12インチドノーマルに触媒抜きノーマル
マフラー使用でした。
クーラーは寒いぐらいでしたね。

今の妻とのデートカーでした。

  1. 2014/07/01(火) 12:17:48 |
  2. URL |
  3. satoru #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

> ええ感じやん。
> 私は12インチドノーマルに触媒抜きノーマル
> マフラー使用でした。
> クーラーは寒いぐらいでしたね。
>
> 今の妻とのデートカーでした。


売ってあげますって。遠慮しないで下さい。

触媒抜きはいけませんね。
結婚しようとして断られた彼女と随分あちこち行きました。

  1. 2014/07/01(火) 12:34:00 |
  2. URL |
  3. himenomotors #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/12/17(水) 18:15:32 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

> 車両は、まだ在庫でしょうか?


コメント欄からのお問い合わせにはお答えしていませんがもう無いです。
  1. 2014/12/18(木) 08:14:35 |
  2. URL |
  3. himenomotors #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1701-6d34e8d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking