The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

MaxiSysを試してみた 

今日はこの後遠方まで引き取り、その後オークション会場に寄って帰るので15時位までは居ません。


昨夜はワークアウトに行ったんですが一生懸命PUMP UP!始めたらよく見かけるマッチョ外国人が。「車屋さん関係?」と話し
かけてきました。なんでも、時々陸事で見かけるとか。そんな行かないけど、陸事。目立つのか?これから気をつけよう。


さて、絶賛好評発売中のAutelのMaxiSysですがデモ機をお借りしました。
003_20140624082915b1c.jpg
ワオ、画面が綺麗。画面が大きく字も大きいので眼球のオートフォーカス機能が不調な方にも見易いかと。そーいえば常総の・・・


004_2014062408304068a.jpg
これでABCランプが時々点灯するMBを見てみます。初めて使う場合でも有る程度外部診断機を使った事がある方ならサクサク
使えると思います。全くの初心者の方でも若い方なら直観的に使えちゃうんじゃないでしょうか?


005_20140624083212bec.jpg
006_20140624083230102.jpg
007_201406240832485ee.jpg
008_2014062408330547e.jpg
009_20140624083325e86.jpg
DS708も初めて使った時感じましたが今度のMaxiSysも動きが速い。コレに興味を持つ方はきっとガンダム世代だと思いますが
赤いアレみたいに速いです。


010_20140624083507446.jpg
011_201406240835257cb.jpg
最終的に0barですか。


これは非常に使いやすい良い道具です。まあ口酸っぱく言ってますが外部診断機はあくまでも仕事をサポートする道具にすぎません。
どんなに優れた道具も使う人次第。でもMaxiSysはエキスパートな方々にはかなり有益な道具となりますし、それでいて
ユーザーフレンドリーな側面もある様に感じますので上昇志向旺盛な方々にも最高の相棒になるかと思います。


そんな訳でお求めはオートミルテックさんかアドバイザーショップでどうぞ。



渾身の選曲。





スポンサーサイト
  1. 2014/06/24(火) 08:41:23|
  2. 外部診断機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昨日の出来高と 普段あまり乗らない車にはフューエルスタビライザー | ホーム | 偶には車屋さんらしい事をしてみる 壮行会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1694-16f3d8d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking