The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

VW T-3カラベルは水回りとかウィークポイントですね

昨日は小三の倅とその友達たちに混ざって軽くサッカーをしたのですがスタミナの塊の様な子供達と走り回るのは辛いっす。
大人の姑息な手でなんとか翻弄しましたが今後あっと言う間に抜かされるのは目に見えてますな。最近走りました?時々
心臓バクバクする位の運動はした方が良いですね、奥さん。


017_201404300831263cd.jpg
T-3は水回りが弱いと思います。同年代の他のVWより弱いかな。いや、ゴルフⅡも弱いとこあるしⅠベースのカブリオもだな。
T4も弱いし。。。で、点検してたら見つけました、水漏れ。この辺は割と多いです。それよりクーラントの色が気になります。
よく国産車に入れる様な緑色のクーラント。部品屋さんがよく持ってたり何処の車屋さんでも置いてる様な。大事なのは
色じゃ無くて成分なんですけどね、欧州車に緑色のクーラントをなんの疑問も持たないで入れちゃう車屋さんは一寸考えものかな。


018_201404300835122f2.jpg
と言う訳で入れ換えたかったし此処の確認もしたかったのでホースを抜きましたがアンの嬢。じゃない案の定というか此処は
構造的にどうにかしてくれよVWって感じな部分です。本当は金属の部分が樹脂に覆われてる筈なんですが古くなるとこうなっちゃう。
やがて抜けちゃって路上に冷却水をブチ撒いちゃうんですよ。で、クーラントなんですがそのよくある緑色の奴、欧州車と
相性が悪いんですよ。アルミブロックの車は特に悪い気が。行ったり来たりなアミンとがが居るとか居ないとか、そんなとこも
気にして欲しいし、なんなら純正が一番です。色々置いていますが一部の車は純正しか使いません。相性悪いクーラントを
使い続けると水漏れの原因になったりしますので気になる方は車屋さんに相談してみて下さい。


001_2014043008404724a.jpg
キャリパーはOHします。OH後はペダルタッチがまるきり変わります。なんて言うか柔らかいタッチだしストロークも増えます。
人によっては不安を覚えるかもしれませんがそれが正常です。ブレーキキャリパーは永年使えるものじゃ無く、時々OHしてね。


002_2014043008425617b.jpg
切れていたブーツはカラーキングたんに在庫がありました。流石。ブレーキにしろクーラントにしろ、車屋さんが悪い例が多い。
最終的にやるかやらないかを決めるのはエンドユーザーだけどその前に状況を見極めて整備を勧めていない車屋も多い。
そんな車屋の贖罪を是正できれば、少しでも。なんてこれっポッチも思ってません。そんな偉い人じゃないし。只、わざわざ
遠い所から皆さん来て頂いている訳で、折角選んで頂いたからには損をしないで頂くよう努めてるだけです。


006_20140430084706027.jpg
ブレーキホースと畳と女房ほにゃららは新しいに限りますな、旦那。


007_2014043008481283d.jpg
フルイブレーキホースを使い続けるなんてなんでサンダードームにティナ・ターナーが出てるのか位よく判らない。不思議。




014_20140430084920860.jpg
ところでこのところ作業後の確認が結構大事かなと思ってます。今更ジロー?とか言わないで。でも故障が出るのに数時間
掛かるかもしれない訳で、日中その時間を作るのが大変です。だもんで夜とか自分の時間に走りまわる事になったりする訳です。
この日は平塚方面に用事があったので確認がてら向かいました。丹沢の山と落陽が素晴らしく。あ、保険はちゃんと入ってます。


015_20140430085236b1b.jpg
神奈川県で輸入車にお乗りの方は是非ともこちらへ。な感じのギャロップさんは東からだと小田厚の側道沿いが早いし判り易い。
でも曲がるところは見落とし易いのですがこのお肉の看板を目印にすると判り易いです。


016_20140430085512f0d.jpg
小田厚を右に曲がってすぐ左に曲がればそこは輸入車天国ギャロップさん。イケメンこーちゃんが出迎えてくれます。
神奈川で輸入車に乗ってたり特にBMWとかVW,AUDIな方はマストでしょ。頼れる兄貴に相談して下さい。


そんな訳で道中絶好調でした。この後もう一寸見て問題無ければお渡しです。




んな訳で四月も終わりなの?












スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/04/30(水) 08:58:15|
  2. VWカラヴェル・ヴァナゴン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ルノー・ラグナ ベルト鳴きとサーモケース交換 | ホーム | SAAB9-5 整備の続き オイル漏れとか>>

コメント

お疲れです。帰りのストレート 結構良い音奏でておりました。T3のヒーターパイプは散々喰らいました!ところでご馳走様
  1. 2014/04/30(水) 22:13:15 |
  2. URL |
  3. gallop #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

> お疲れです。帰りのストレート 結構良い音奏でておりました。T3のヒーターパイプは散々喰らいました!ところでご馳走様


お世話になっとります。マフラーのすす払いしないと調子悪くなっちゃうかなーとか
O2センサー綺麗にしたろかとかそんな感じですかね。イタ車は回さないと駄目っすね。
カラベルの水回りで苦労した事が無いって人はカラベル触った事が無いって人だけですよね。
  1. 2014/05/01(木) 08:17:34 |
  2. URL |
  3. himenomotors #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1656-e98139e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking