The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

アウトビアンキA112 アバルト 車検整備の整備編

昨日は凄い風と雨でしたが四国じゃ地震があったんですね。怖いですね。春の訪れはもう少しささやかな宴で良いんですが。
毎年エライことになってるな。


さて、真のエイバース、最後のアバルトと呼びたいA112。
001_2014031408345745f.jpg
このバルブのカバーは大体古くなるとボロボロになっちゃうんでアンバーのバルブに交換。樹脂製のネジもドキドキします。



015_20140314083706ae8.jpg
ミッションオイルが出ちゃうので


016_20140314083753945.jpg
ブーツ交換ですが、パンダなんかもアレですが国産車しか触らない人には許容できない構造だと思う。でもね、世界は広いんだ。


001_2014031408393933c.jpg
錆とか何だでこんだけ凸凹してりゃオイルも出るって。イタリア人には固い事言うなって事。でも面出しして組み付け。


003_20140314084052339.jpg
余り積極性の見受けられない構造のメータードリヴン。オイル出ちゃうのでOリングカマシテみました。


004_2014031408415003c.jpg
オイルはFUCHSの鉱物油。使うオイルは車の年式、エンジンの設計時期、マテリアル、排気量、許容回転数、使い方、時期、
その他諸々な事を考慮して鉱物油から科学合成油迄使い分けます。入庫する車の幅に50年以上の隔たりがあるのでどーしても
色んなオイルが必要になっちゃいます。それと、半年に一度はオイル交換で来て下さる方には粘度も変えてます。特に
小排気量車の場合は変えた方が良いと思う。キャブレターの車の場合はその際に調整もすると良いですね。





そんな感じで疾風怒濤の毎日ですがもう金曜日か。しんこいわー














スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/03/14(金) 08:48:11|
  2. 輸入車イタリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<モーガンの改造の大団円 | ホーム | 夜は会合とか偶に行ってます>>

コメント

その後もおかげさまで絶好調をキープしてます。
運転席内側のドアのバネをこっそり修理していただきありがとうございました。
改めてお礼まで
  1. 2014/03/17(月) 08:19:47 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

> その後もおかげさまで絶好調をキープしてます。
> 運転席内側のドアのバネをこっそり修理していただきありがとうございました。
> 改めてお礼まで


絶好調ですか、何よりです。
で、どのお車のお客様でしたっけ?
  1. 2014/03/17(月) 09:58:06 |
  2. URL |
  3. himenomotors #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1619-53f11714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking