The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

人の言う事は為になる 自動車修理は筋トレ 赤錆銀粉ショー

抱えている案件と後に続くプレッシャーからノイローゼになりそうですが生憎それ程神経が細くないので大丈夫です。
鰻屋さんと修理屋さんは急かさないで下さい。良いこと無いと思います。


ちゅー訳で昨日も色んな話をしましたが溜めになる事もそーで無い事も沢山。でも人の話はよく聞くべきだと思う。
「よき・こと・きく」小学生だか中学生だかで読んだ小説にも書かれてました。横溝先生の犬神家の一族ですね、ハイ。
001_2014030408234797c.jpg
納車整備のプロシードはマフラー修理。この車、オークションに出る殆どがマフラーに問題を抱えてます。みんな腐るのか。
そーやってついつい流されちゃうのは夏のせい。まるで緩む気配が無いのでベルトサンダーで面の皮一枚まで削り込んで
やっと割れたナット。硬いです。朝からハンマー振り過ぎで今身体が痛いです。ちなみに、反対側はレンチを掛けるもあっさり
スタッドボルトが折れました。根性無し。ちなみに、部品屋に「触媒のとこのスタッドボルトくれ」と言うと笑顔で
「はい、スタットボルトですね。」と言い直されます。いちいち気になります。


002_201403040826092bd.jpg
タイコのここんとこが腐ってるんでボンデ鋼板切って貼り付けます。あ、トッカリモータースさんじゃないですよ。良い子はトッカリさんに頼みましょう。


003_20140304082955d3b.jpg
近所の同級生二代目コモチャンとこでアセチレンと酸素を使って赤めつつスタッドボルトを抜こうとするも、一山回って
折れました。マヂで根性無し。だもんでドリルで穴開けて。一寸センターがずれたりドリルが折れましたが試しにエアソー
で一寸切ってみるとボルトの残骸が取れました。センターずれたらエアソーだな。で、タップを建てるんですが昔じんちゃん先輩が
クリップボルトだかにダイスを掛けた時にワコーズのスレッドコンパウンドが良いとか書いてたのを思い出す。だもんで
真似たらサクサク切れるじゃないですか。やっぱ先人の知恵は借りるべきだな。昨日は鍛冶屋の中村先生もなんか言ってたな
「遠くの親戚より近くの質屋」的な発言を。遠距離恋愛中の倅には聞かせらんない。




006_2014030408355818c.jpg
と言う訳で紳士の国英国出身の僕の元にリアルビスポークな合同展示会の案内が来ました。鋏とアイロンとミシンとマスタング
を使いこなす横分けハンサムなお客様からです。3月18日~23日迄、場所は港区北青山3-5-25、表参道ビル4Fの
アートスペースリビーナ(スペルはキリル文字でした)で本物に遭遇しましょう。やっぱ洒落乙な男共は本物を知らないとな。

例えばね、カーアクション映画の役者を車好きが偶像崇拝するより自分がそれをやってカッケーって思われる側にどーしてならないの?
って何時も思うんですよ。CGだらけの映画でアレが本物のアメリカだとか思っちゃってワルっぽいのに憧れて(残念なとこ)
その中の役者を崇拝して。いや、役者だから作った役だからね。芝居だから。それよりさ、カッケーと思う事を自分がやれば良いじゃん。
こーゆー本物の紳士服もさ、今は直ぐ買えないかもしれない。でも本物を知って常にそれを思い描くのと二次元の媒体を通して
何時か欲しいかもなんて思ってるのとじゃあ月とすっぽん位違うかもよ。



と言う訳でと言う事ですよ。





スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/03/04(火) 08:45:08|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モーガンの車検でアヤつけられた事は御座いません。だってちゃんとやってるから。 | ホーム | 余裕が出来たらじっくりアップします>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1611-f1068c6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking