The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

マスタング 車検・整備β

お寒うございますな。寒いので南半球に引っ越したいです。オーストラリアからニュージーランドの田舎町でガソリンスタンド
を買い取って暮らしたいです。お客さん来ない時は自分の車でも弄って。でも軽トラで引っ越し出来ないから無理かな。。。


とゆー訳でマスタングの作業の続きは慕情編。
001_20131203082242ef4.jpg
eクリーンプラスの効果をチェックしたいので毎回バルブカバーを外してます。コレで三回目。来春辺りリフター交換と
ロッカーアーム交換でしょうか?カムも心配ですけど、やるとなると大事だし今現在調子良いし。


002_20131203082501195.jpg
ガスケットが切れちゃったのでコルクで製作。この辺はチャチャッとやらんと。


003_20131203082552320.jpg
プラグの焼け具合。中心の電極周りは非常にきれいに焼けてる。周りのカーボンなどはキャブレターERAのデトロイトモーターで
ある事と主に東京な使用環境を考えれば悪くないと思います。何をしてベストとするかはその車やお客様毎であっても良いと思う。


004_2013120308282528f.jpg
005_20131203082845c1b.jpg
点火系のチェックは当然デスビの中身も見ましょうよ。ポイント点火、キモを押えておけば出先で突然の不動を免れる事が出来ます。
ヘタな社外CDIより信頼性があると思うのですが。所謂”当時モノ”の中古CDIとかおっかないッス。


006_20131203083134dd8.jpg
オイルは洗浄剤により真っ黒に汚れてますが、粘度などは落ちてません。古いエンジンの場合、ブローバイガス+
キャブレターがもたらすオイルの希釈とかも考慮しなきゃなんないんですよ。エンジンとオイルは相性がありますから。


007_20131203083350e4f.jpg
オイルラインが綺麗になったらリフターを換えましょう。


と言う訳で車検も合格して納車いたしましたが未だ続くのでした。。。









ルビーチューズデイ。













スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/12/03(火) 08:35:32|
  2. 輸入車アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やっと終わった故障診断 極東の地で故障を暴け! 巧妙に仕組まれた罠 | ホーム | 11月最後はトゥデイの一年点検 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1544-0083c086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking