The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

整備士には五感も大切 ウェーバーの調整

このところのすっかり秋?って天気に狼狽してます。夜になると鼻が出てクシャミが止まらないし。夏は何処へ?
未だ夏を味わいつくしていないんでも一つなんとか宜しゅう願います。


さて、今時の車は勘じゃ無くてきちんと診断機なりなんなりでデーター化、可視化して直すものですが、そうは言っても
勘と経験に裏付けされたものが大事な訳です。まず「この状態は正常か?」と疑問を持つ。本当は調子が悪いのに
疑問を感じない人が多い。それは経験不足から来る場合もある。
012_20130911082030df6.jpg
んで、夜になって弄くるキャブレターはイタリア製のウェーバー40DCOE。この車、最初からどーもおかしいと思ってました。
発進時のトルク不足、ハーフスロットル以下でのトルク不足など。平たく言えば乗り辛い。「そりゃ古いキャブ車だから」
「乗り方が悪いんだべ」。って訳知り顔の自称エンスージャスト?(ハァ?と笑っちゃいますが)なら言うかもしれませんが
この道もう直ぐ二十年の整備士としての私の勘が「それはキャブじゃない?」と言っておりまして。ちゅー訳で何より
最初はシンクロから。シンクロはバッチリ(だって僕が調整したからさ)、スロー系のアジャストスクリューを濃い方向に回すと
どんどん調子が良くなります。やっぱりーって感じ。

此処までで大事なのは
1、エンジンの状態が良いのか悪いのか感じる感性
2、混合気が濃いのか薄いのか感じる感性
3、キャブレターのどの領域で濃いのか薄いのか感じる感性
4、変化がどうなったか感じる感性
とまあテスターとかは不要です。外部診断機も不要です。DLC無いし。しいて言えばオシロスコープは使えます。


013_20130911082722601.jpg
ウェーバーなんで簡単にジェットは見れます。まずは現状を知らないとどれを揃えれば良いか判んないし。でも夜中に
未舗装の場所でやるのはお勧めできません。


004_201309110829063f9.jpg
此処は超!恵まれた神奈川県ですから。バイクを一寸トバせば原田商会さんがあります。此処で各種インマニやら
キャブレターパーツが揃います。こないだもギャロップこーちゃんと話したけどこの地には原田商会さんの他にまつおかさんとか
TOMEIさんがありますから旧車に乗る環境が整ってます。もう乗らない理由が無いですよ。

神奈川県民はね、車買ったら車高落としてマフラー換えてキャブ換えなきゃいけないんだけどそれらが直ぐ出来る。
夜な夜な車高調ぶった切ってストラット切ったとこに溶接して誰かに言えば必ず出てくるショートショック入れて
取り敢えず下げれるだけ下げてみてソレックスとタコ足付けてサニーなんかは誰かに言えば部品があるからエンジン弄って。
皆そーやって車屋さんになるんですな。頭の良い人はちゃんと専門学校とか出てディーラーとかに就職するんですけど。


007_20130911083451701.jpg
まずはスロージェットを濃くしました。ウェーバーの場合、頭の数字二桁がガソリンの量、Fナンバーは空気の量です。
今回はFナンバーはそのままに、ガス量を増やしました。メインジェットも薄い気がするので一先ず1ランクアップ。
結果はバッチリでしたが雨で断念です。


とゆー訳で五感も大事ですよー



スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/09/11(水) 08:37:12|
  2. ロータス エラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<VW T-4 納車整備はブレーキ編 | ホーム | 9月のキャンペーンのお知らせ 旧車用ステアリングボス DS708 ビルシュタインB4>>

コメント

最初はキマッテたんでしょうに不思議ですね。
ガソリンの質がエコロジー化してるから?
  1. 2013/09/11(水) 13:04:54 |
  2. URL |
  3. トッカリモータース #-
  4. [ 編集]

高価な診断機がないと、整備できない若い整備士さんが
多いと聞きます。
庵主さま曰く、まずは整備士としてのセンス、勘と経験、推理、
洞察力等が大事とのこと。

私も僭越ながら専門職のため、仰せの通りだと思います。
PCも所詮、道具です。データの真偽を見抜くセンスも大切ですね。


  1. 2013/09/11(水) 14:37:57 |
  2. URL |
  3. 偏屈なオペル野郎 #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

> 最初はキマッテたんでしょうに不思議ですね。
> ガソリンの質がエコロジー化してるから?


なんだろ、最初からコレなんじゃないですかね。
何処かの基本セッティングだったか出荷セッティングのままみいなジェッティングだし。
このエンジンの美味しい部分を知らないで乗り続けてこられたらとしたら残念ですが。


お陰で車検は楽でした。
  1. 2013/09/11(水) 14:52:29 |
  2. URL |
  3. himenomotors #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

> 高価な診断機がないと、整備できない若い整備士さんが
> 多いと聞きます。
> 庵主さま曰く、まずは整備士としてのセンス、勘と経験、推理、
> 洞察力等が大事とのこと。
>
> 私も僭越ながら専門職のため、仰せの通りだと思います。
> PCも所詮、道具です。データの真偽を見抜くセンスも大切ですね。


今は診断機ありきの世界だから仕方が無いのかもしれません。
キャブレターも無いし。僕なんかはバイクでインジェクションは無かったしお金無いから
なんか改造してもひたすらジェット交換してひたすら走ってパワー出てるのか?薄いのか?濃いのか?
なんてやってたんで五感が駄目だとセッティングなんて出来無かったですもんね。だから自ずと
そんな感覚が身についたのかもしれません。

あと大事なのはしつこさと言うか執着心ですか。途中でもう良いだろうとかこんなもんとか
思わないで悪くなるまで何度でも追及するとか匙を投げないとか。全部グリッソムの教えです。

  1. 2013/09/11(水) 14:57:22 |
  2. URL |
  3. himenomotors #-
  4. [ 編集]

やっぱウェーバーはイタリー製だな、スペイン製は物が悪いので、新品でもOH必要だったな~だから当時イタリー製の中古の方が価値あったからね!
  1. 2013/09/11(水) 22:22:48 |
  2. URL |
  3. gallop #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

> やっぱウェーバーはイタリー製だな、スペイン製は物が悪いので、新品でもOH必要だったな~だから当時イタリー製の中古の方が価値あったからね!


そーなんだよね、ウェーバーはイタリア製に限りますわ。
てゆーか昔のミシュランもピレリもことごとくスペイン製はイマイチでした。知ってる人は製造国に拘る法則。
  1. 2013/09/12(木) 08:05:42 |
  2. URL |
  3. himenomotors #-
  4. [ 編集]

>あと大事なのはしつこさと言うか執着心ですか。途中でもう良いだろうとかこんなもんとか
思わないで悪くなるまで何度でも追及するとか匙を投げないとか。全部グリッソムの教えです。

ちょっと脱線です。申し訳ありません。
ニックがグリッソムに聞きました。
「俺の方が長いのに、何で先にウォリックが先に単独操作出来るんですか」と。

「MILK MILK MILK」では、牛が飲むものは「MILK」ではなく「水」 、ニックは「MILK」と答えました。

意味が深いですね。シリーズではグリッソムが一番です。



  1. 2013/09/12(木) 09:36:42 |
  2. URL |
  3. 偏屈なオペル野郎 #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

> >あと大事なのはしつこさと言うか執着心ですか。途中でもう良いだろうとかこんなもんとか
> 思わないで悪くなるまで何度でも追及するとか匙を投げないとか。全部グリッソムの教えです。
>
> ちょっと脱線です。申し訳ありません。
> ニックがグリッソムに聞きました。
> 「俺の方が長いのに、何で先にウォリックが先に単独操作出来るんですか」と。
>
> 「MILK MILK MILK」では、牛が飲むものは「MILK」ではなく「水」 、ニックは「MILK」と答えました。
>
> 意味が深いですね。シリーズではグリッソムが一番です。


そのエピソードはよく覚えています。グリッソムは基本的に禅問答の様な会話や哲学者の一節を
用いてみたり、行間から何かを得て欲しい様なウィットとインテリジェンスに満ちた台詞が多いです。
そこが彼の魅力なのですが。

ニックも今じゃ度々主任の教えを引き合いに出してきて嬉しい限りです。


  1. 2013/09/12(木) 09:58:54 |
  2. URL |
  3. himenomotors #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1481-74214088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking