The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

納車整備は車両によって異なりますし納期も異なります。愛情いっぱい夢いっぱい。整備するとこもいっぱい。アウトビアンキ

アジっ子サバっ子元気っ子!健康いっぴきくださいナ!って表記見なくなりましたね。まあ僕が超特大トレーラーを
転がしていた頃からだいぶ時が経ったのでもうその頃のトラックは代替になりましたか。そんな思いをタイトルに
込めながら君とメルトアウェイしたい夏の土曜日、如何お過ごしでしょうか。いまいち夏らしさが半端でいけねえや。
と江戸っ子風に言ってみますが、暑さが足りないし夜も寝易いしなんだかなー。もう夢で会えたって一人泣いたって
夏はchange you aweyで全く響かないし届きませんよ。あーうだるような暑さの夏が恋しい。


とはいえ旧車乗りに暑さは過酷ですな。アウトビアンキさんのA112はウィズアウトA/Cですが雨の夜なんかは窓が
曇りますよね。ええ、持って来る時大変でしたよ。一応ブロワーモーターは付いているんですがね、それをOnすると
「キイィイイィィィィィイ”イ”ィィィーーーーーーーーーーーーーーーーーー」って断末魔の叫びと言うか、
例えて言うならシャワーを浴びてる時にナイフを持った男にシャワーカーテンを開けられる時があるじゃないですか、
街道筋のベイツモーテル(知らない人はヒッチコック大先生のサイコを観て下さい)とかで。そんな時に発する声
というか楳図かずおのマンガの吹き出しに書いてある様な、そんな感じの奇声です。
004_20130803082331e63.jpg
「いやー、古い車はこんなもんですよ、ガッハッハ!」と豪快に笑って見せるってのも嘗ては常套手段だったかも
しれませんけどね、ぼかあ出来ればそんな曖昧な掌で踊るタンゴスタイルは嫌なんですよ。僕ならもう


003_20130803082544389.jpg
取り外して給脂しますよね、やっぱ。これでキャリーは(判らない人はキング大先生のキャリーを読んで下さい)
大人しくなりました。もう嘗ての車屋さんみたいな営業方法は通用しませんから。相対性からWake up,ただひたむきな
明日へのStep up,を目指すのみですな、車屋さんが生き残るには。幸い真面目にやれば伝わり易い世の中になりました。


006_20130803083011ebe.jpg
次はどんどん分解していきます。結構ね、バンパーとかフェンダーとかMBで言うとこのサッコプレートみたいな
ドア下のアレとか外すとカッコ良いんですよ。


007_20130803083130096.jpg
こーゆー隙間を掃除して防錆処理をしていくんですわ。腐り易いお年頃のイタリア娘ですから。なるべく未来永劫
美しいままを保って頂きたい。そりゃあもう今だけにとどまらないようなLover,そんな感じ。


008_201308030833542f3.jpg
この奥のね、鉄板が重なってるとこが危ないんです。これも今手を打っておかないと近い将来危うい感じでした。
表面的な綺麗さを発揮してても大事なのはその裏側、見えないとこなんですよ。それを追いやって僕はホッとして
寝れるようになるんです。その場しのぎの誤魔化す仕事は嘘に濡れたって罪は消えないし終わんないしIt's so heavy,


009_20130803083758bcf.jpg
割と素ッピンが美人なんですよ、この子。でもWhy can't this be loveってヴァン・ヘイレンの曲を念仏のように唱えてます。


010_201308030841217cd.jpg
フェンダーのアーチの造詣なんか結構うっとりしちゃいそうですが残念、普段は見えません。そんな感じで暮れる
思い出よgo away.



今日は伝わり易い様にフューチャリング/ラヴサイケデリコ、ヒッチコック、楳図かずお、スティーブンキング、
ヴァンヘイレンでお届けしました。

では良い週末をお過ごしください。毎晩ファミレス飽きました。









スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/08/03(土) 08:45:12|
  2. 輸入車イタリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<VW T-4 ご成約有難うございます | ホーム | ルノー シュペールサンク 車検&整備&鈑金塗装>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1455-d202da9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking