The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

'68MUSTANG GT/CS マスタングにクーラーを取りつけていた の巻

今朝も眠かったです。起きれまへんでした。まあ昨夜はしっかり家飲みしたし。しかもこの曇り空がいけないんだ。


そー言えばと言う事も無いですが、古いマスタングに後からクーラーを取り付けていました。
003_20130628083554.jpg
が、当たるんですよ、ウォーターポンプとクランクプーリーが。この件で販売元に連絡したんだけど梨のツブテ。
流石アメリカの企業。よくあります。なんでシカトなんですかね。製造元は返信がありました。この商品を買う時に
ウォーターポンプのプーリーのサイズを聞かれます。私はそれを確認する為に東京の東川まで行きましたから。
だのにだ、だのに違ったサイズを送ってくる。「お前のミスなんだから正しい部品を送ってくれよ」と言っても
「私は販売元から聞いていない。だからプーリーを買ってくれ」と一点張り。アメリカとやりとりしてると本気で
アメリカの企業とかアメリカ人が嫌になる時があります。でももしかすると日本人がおかしいのかもしれない。
ニッポンのニッポンジンの感覚が世界に合わないのかもしれない。そう思ってグローバルな社会に対応できるよう
努力してます。


002_20130628084126.jpg
話は全くの平行線で前へ進みませんから。作業止まるし。しょーがないからプーリー買いますよ。一寸小さいの。
なんでそれをこちら(正確にはお客様)が負担しなければいけないのだろう。


003_20130628084356.jpg
新たにダウンサイジングしたフレックスファンと適切なスペーサーのお陰でファンとコンプレッサーは絶妙なクリアランス。
この辺は計算どーり。エンジンが回ればブレードもしなるので更に隙間は広がるのよ、奥さん。


001_20130628084621.jpg
したら真空引きして放置。問題が無いので(その様に組んでますから)ガスを注入。どんどん冷えて寒い位です。



曇天曇天曇天曇天。別に天丼にはならないな。



スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/06/28(金) 08:49:56|
  2. 輸入車アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今週のダイジェスト 情報料と通話料を合せて1分90円 みんな大好きダッシュバラシ | ホーム | 夜の大納車編 旧車乗りはアメニモマケズカゼニモマケズ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1426-dd27afa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking