The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

'67Elcamino 整備士に必要なプライドと捨てた方が良いプライドの狭間で

こないだ会社の前の歩道を園児達が通ったんですよ、ぞろぞろと。散歩でしょうか?リフトで上がってる車を指さして
「見てー、車が空飛んでるよー!」全く可愛いなーと思ったら別の子が「だから羽根が生えてるんだ!」とリアスポイラー
の事を言っていました。どうかそのピュアなまま育って欲しいもんです。そいで車買いに来ておくれ。私もそんな風に
ピュアな心を持ったまま育ちました。今日は誕生日です。年々シブみが増してますね。そして年々アルコールの摂取量も増してます。
増してこないのは所得か。


そんな訳で筋肉痛の土曜日、一週間お疲れ様でした。ほんの一寸そこまで部品を買いにバイクに乗ったら日焼けもしました。


そう言えばアンフィニッシュドなエルカミーノさん。何故にアメリカ人はエルコと言うのかは判りません。
001_20130601082125.jpg
OHしたエンジンにHOTなカムを組んだらアイドリングがかなり不安定になってしまいました。いきなりガス薄いみたい。
アレコレしてアイドリングさせてみるも、ドライヴにシフトするとストール。ミッションはシール交換した位だけど。
可能性的に、トルクコンバーターは外してシール交換したのですが、何かマズったか?で、別のトルクコンバーターにしても同じ。
て事はアレか、PとN以外、負荷が掛かった状態でアイドルする力が無いのかい?マヂ?って感じでハイストールコンバーター登場。
見ての通りヤンキーパープル気味。こいつでストール領域をズラす事により走れるようになりました。


005_20130601082723.jpg
でもガスが足りない。どんどんどんどん濃くしてくけどこの時着いてたヴァキュームセカンダリーのセカンダリー側はジェットを弄れない。
んで困ったからメカニカルセカンダリー、所謂ダブルポンパーの中古を二個用意して良いとこ取りして装着。何度も何度もジェット交換。


001_20130601083209.jpg
調子の良いとこで納めるも、パーコレーションとか水温上昇とか高めのアイドルとか燃費低下とかコンプレインを頂きました。
私も悔しいので休みの日とかに何度も仕様変更しますがお渡しすると駄目。自分のセッティング能力は低かったのか?と悩む事も。


013_20130601083632.jpg
他にも代替案はあったのですが、此処はオーナーのご希望どうりカム交換する事に。自分の辞書にはデチューンの文字は無いと
嘗ては豪語してたんですが、そんなプライド捨ててまえ。お客様が満足しない以上、そんなプライドはゴミ以下です。


003_20130601083835.jpg
序にラジエーターもOH。水路のピッチを細かくし若干増えました。一割ほど水路も詰まってたらしいのでこれで
20%位は冷却効果アップか?


006_20130601084003.jpg
際どいクリアランスで抜けなかったカムシャフト。車種によっちゃイケるんですが負ける事も多い。OHVは交換作業、大変です。
今回は滅茶苦茶マイルドにしました。扱い辛いとご指摘を受けたキャブも戻し、フェノールのスペーサーも装着。
プレナム部とキャブでは30度ほど温度差が。乗った感じも良いし、もう一寸煮詰めたら納車出来ますね、奥さん。


☆★☆昨日のお届モノ☆★☆
005_20130601084242.jpg
チバラキ戦隊ナガツマン御中より、頂きました。アザーッス。モエですね、モエ。今夜はパーチーだ。黒い袋の中身は
諸事情により公開できません。あしからず。そうですね、アクティブテストする道具です。


そんな訳ですから良い週末を。いやね、昔から僕の誕生日を国民の休日にしようとする動きがあったんですが、
GWの翌月位旗日が無くても良かろうが。とゆーことですんで。


困った時は「ドロータお願い」







スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/06/01(土) 08:46:13|
  2. 輸入車アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<目久尻川の如き徒然男旅 | ホーム | we love today. でもオルタネーターがダズントワークなの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1404-87128f97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking