The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

BMW E46 318i オイル漏れ

今朝もどんより曇った日本晴れですね。明日位から雨が降る様な予感だそうですが、降って貰っちゃ困るんですよ。
とゆーのも先日の日曜日、我が家の車のウィンドウレギュレーターが壊れたから。散々輸入車を乗り継ぎ、散々
窓の修理をしてきましたが自分の車でなるのは初めて。遂に無敗神話が崩れました。しかも部品入るの2~3日後だって。
高いし。自分で直さなきゃなんないし。いや、それよりまず雨ですね。会社の軒下に入れるか?


さて、パーキングロットにオイル漏れの跡があったというBMWの318。オイル漏れは入ってる事の証明です。なんて
昔は言われましたが事と次第によっちゃ燃えますよ。
006_20130528082333.jpg
定番のバルブカバーから。これはもうBMWの伝統ですから。以前常総のC,KモータースってとこのC,Kさんて所謂
R,Kさんの旦那が言ってたんだけど、ペール缶に入れて下から火を当ててると安いオイルは早い段階で燃えるそうです。
やっぱり高いフルシンセのオイルは燃え難いとか。とゆー訳で安全の為にもオイル漏れがおきても燃え難い高い
オイルを使いましょうね。ってお話しじゃなくてオイル漏れは早く直した方が良いですね。


009_20130528082820.jpg
真ん中のデカいモーターが何気に邪魔です。バルブトロニック?とかよく観察しておきましょう。このカバーのボルト
はよく出来てますね。カラーもいい塩梅だから抜け難いし締め込み過多にも配慮されてるし。


010_20130528083119.jpg
もう一か所はこちら。オイルフィルターのケースも定番ですが、こちらは油圧がバンバン掛かってるところなんで
漏れだすと一気にキマス。な訳ですから皆さんも愛車の些細な変化にも気を配らないといけませんね。








☆★☆此処んところの苦言☆★☆
車検は出来るだけ安くやって欲しいがバンパーの傷を鈑金修理して欲しい。
と言う年配の女性。いやー、先ず安全に走れてきちんと止まれる事が大事でしょ。案の定タイアが交換時期だし。
タイアの値段、高いですか?でもKだし、7年も使ったんだから。え、それでもバンパーをなんとかしたい?じゃあ
タッチアップで。

普段ガソリン入れて乗るだけの車。タイアの空気圧管理や適当なローテーションで長持ちさせる事も出来るのにしない。
車検の時位車にお金を使ってあげて欲しい。何より、自分だけじゃなく周りの人も危険にさらす車ですから。この際
見てくれは二の次でしょ。そもそもぶつけなきゃお金掛かる羽目にならないんだし。

幸いと言いますかなんと言いますか、私のお客様に↑な方は居ません。居たらやさぐれてます。










スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/05/28(火) 08:42:25|
  2. BMW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<'68マスタングにクーラー取り付けましょうか。 | ホーム | 自動車修理工場とツナギと私。>>

コメント

こんばんは。苦言に苦言。
多いですよ。安くして。今、大丈夫やし。
乗ってへんし。次乗り換えるし。
俺の子、巻き込むなよ。のどもとまで、でていますが、大人やしだまってます。




  1. 2013/05/29(水) 19:43:16 |
  2. URL |
  3. satoru #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

> こんばんは。苦言に苦言。
> 多いですよ。安くして。今、大丈夫やし。
> 乗ってへんし。次乗り換えるし。
> 俺の子、巻き込むなよ。のどもとまで、でていますが、大人やしだまってます。


まあアレですね、そういった意識が直らないのは国もいけないのかと。
国もいけなきゃメーカーも悪いかな。もっと国民の深層心理に訴え掛けなきゃいけません、
整備の重要性と恐ろしさを。くっだらないバラエティ番組なんか垂れ流してる暇があったら
なにか啓発する番組を毎日一本でもやればいい、それこそアイドルでも使って。
  1. 2013/05/30(木) 08:15:33 |
  2. URL |
  3. himenomotors #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1400-b5248eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking